拾遗黑谷上人语灯录卷上
 
  《大正藏》第83卷No.2612


  拾遗黑谷上人语灯录卷上(上卷汉语中下和语)  厌欣沙门了惠集录


三昧发得记第一(附梦感圣相记)
净土随闻记第二(附临终祥瑞记)
答博陆问书第三
  三昧发得记第一(长承二年癸丑诞生。至于建久九年戊午行年六十有六)
  建久九年正月朔日。予赴山桃法桥教庆之请。归庵之后未刻正月一七个日恒例别时念佛始之。初日光明少现。第二日水想观自然成就。又琉璃地相少现。至第六日后夜琉璃地及宫殿相现。二月四日早晨复琉璃地现。其相分明。同月七日复琉璃地现。
  凡上来种种相自正月朔日至二月七日三十七日之间现。顾我平生课念佛六万遍不退勤修。由此今此等相现欤。二月二十五日目出如赤囊物。又出如琉璃壶物。前则闭目见之开目即失。今则开闭俱见。同月二十八日少有病恼。由暂减念佛。或一万遍或二万遍随意勤修。其后右眼有白光。现光端青色。又出琉璃光。其猊如壶。内有红华。状如宝瓶。又日没后出望四方。各方有赤青色宝树。高下无准。或四五丈或二三十丈。其相宛如经中所说。同年七月下旬所劳乃复。八月朔日日课念佛六万遍如初勤行。同月二日座下四方一步许变为琉璃地。同年九月二十二日早晨复琉璃地现。周围可七八步朗然映彻。同二十三日后夜至晓复琉璃地现。案地观文。
  为未来世一切大众欲脱苦者说是观地法若亲是地者除八十亿劫生死之罪舍身他世必生净国心得无疑。释曰。愿行之业已圆命尽无疑不往。依经释文往生无疑也。正治二年二月之顷。地想等五观坐卧随意任运显现。建仁元年二月八日后夜。闻极乐众鸟并笒笛等音。其后日闻种种音声。
  同二年正月五日佛殿势至菩萨像后即彼菩萨丈六许头面三度现。又彼菩萨丈六许真身现。想彼菩萨因地以念佛三昧入无生忍。故今为念佛者示现其身不可疑也。同十二月二十八日午时。高畠少将来访谒于佛殿。法话之间念佛如常。阿弥陀佛形像之后即彼佛丈六许头面透彻障褚而现。少时而没。元久三年正月朔日勤修恒例七日念佛。
  至第四日念佛之间阿弥陀佛观音势至三尊共现大身。五日复现

  三昧发得记源空自笔记之
  梦感圣相记
  源空多年勤修念佛。未曾一日敢懈废焉。一夜梦。有一大山。南北悠远峰顶至高。其山西麓有一大河。傍山出北流南。滨畔渺茫不知涯际。林树繁茂莫知几许。予乃飞扬登于山腹。遥视西岭。空间有紫云一片。去地可五丈。意之何处有往生人现此瑞相。须臾彼云飞来头上。仰望孔雀鹦鹉等众鸟出于云中。游戏河滨。此等众鸟身无光明而照曜无极。翔飞复入云中。予为希有思。少时很云北去覆隐山河。复以为。山东有往生人迎之。既而须臾彼云复至头上。渐大遍覆于一天下。有一高僧。出于云中住立吾前。予即敬礼瞻仰尊容。腰上半身寻常僧相。腰下半身金色佛相。予合掌低头问曰。师是何人。答曰。我是唐善导也。又问。时去代异。何以今来于此耶。答曰。汝能弘演专修念佛之道。甚为希有。吾为来证之。又问曰。专修念佛之人皆得往生耶。未答乃觉。觉已圣容尚如在也
  建久九年五月二日记之源空

  净土随闻记第二势观上人着
  一时师语余曰。吾年十五登天台山。至十七阅六十卷。十八辞山隐居黑谷。此为偏弃名利专学佛法也。尔来四十余年习学天台宗粗得其大意。凡我为性也虽数卷书读之至三则明通文义。然宗义深邃难容易得之。是以学久知其纲领而已。又傍遍窥诸宗教相。显密诸典及佛心宗无不涉猎。欲求证明咨叩各宗贤哲皆得许可。当初醍醐有三论先达。往述自解。彼师默然乃起入室。出文柜十余合而言曰。于我法门付属无人。久来忧之。公已达之。由悉与焉。进士入道阿性共行在座云
  师又曰。予曾往谒藏俊僧都谈法相宗法门。俊叹曰。公也非直也人。虽值西天论主亦不可过焉。智慧深远非吾辈所及也。自今而后永献供物。自其每岁厚赠惠赐。凡遇诸宗高德皆所称叹。又本朝渡到圣教及俗间史传等无不历眼。然思出离道身心不安。因阅惠心往生要集。彼序云。往生极乐之教行浊世末代之目足。道俗贵贱谁不归者。但显密教法其文非一。事理业因其行惟多。利智精进之人未难。如予顽鲁之者岂敢矣。是故依念佛一门聊集经论要文。
  披之修之易觉易行(云云)凡序者略述一部大旨。今就序文料之。此集专依念佛其事显然。已而入文寻义建立十门。
  于中厌离秽土·欣求净土·极乐证据三门非是念佛行体。故暂措之。其余五门正就念佛立之。第九诸行往生从行者乐欲而且明之。是以更无殷勤劝进。其第十门助道人法亦非行体。因今就念佛五门料简其义。第四正修念佛此为念佛行体。即是所助。第五是助念佛方法。即是能助。故知专心之意念佛为本也。其第六门别时念佛。此为于长时勤行不能勇进者劝之。与上念佛全非别体也。其第七门念佛利益。此为于上所明念佛令生信乐。考利益文备之。其第八门念佛证据。此为于上念佛令断疑念。引诸经论证之。然则此集本意唯在念佛亦显然也。但就正修念佛又有种种念佛。为初心观行不堪深奥者教色想观。于中又有别相·总相·杂略·极略观。又有称名观。然殷勤劝进唯在称名也。又虽以五念门名正修念佛。作愿回向非是行体。礼拜赞叹不如观察。于观察中独于称名丁宁劝之。其为本意亦显然也。但于百即百生义趣。让道绰善导释不委述之。要集之旨盖如此也。予故往生要集以为先导入净土门。而窥此宗奥旨。取善导和尚释再读以为。往生不容易矣。三读乃知。乱想凡夫依称名行决定可得往生也。但于自身出离已得决定。又欲普为众生弘通斯道。然时机难计。心怀犹豫。一夜梦紫云大起遍覆四海。云中出无量光。光中百宝众鸟翩翻飞散。时予陟高山忽值一高僧。腰下金色宛如佛身。腰上缁衣如寻常僧。高僧云。吾是唐善导。汝能弘通专修念佛。故来为证之。尔来弘法无塞。遍至四远。
  又一时师语曰。昔时天台座主显真以使告曰。久隔面晤。愿得相见以尽道情。他日登山必过我居。后一日过阪本。因告彼禅房。座主下山来访。乃问曰。方以何法今生解脱生死。予答曰。不如贤虑思择。座主复曰。公是法门达人。必有所决。愿为开示。予曰。于为自身不无所择。唯欲疾得往生极乐耳。座主曰。顺次往生未见其理。故致此问。乱想凡夫如何可得往生耶。予曰。成佛难求往生易得。窃依道绰·善导等意。佛本愿力以为强缘。故虽凡夫亦得往生报土也。座主默去。其后座主语人曰。然公虽智慧深远聊有偏执失。彼人来语。予曰。凡人自不知事必起疑念。世间皆尔。何止真公乎。座主闻之言曰。实然。我虽于显密教钻仰累年。尚为名利志不在于净土。未窥道绰·善导释义。自非然师谁能出此言也。深怀惭愧。因遂蛰居大原。百日闭户。博阅净土章疏。而后致书曰。我已粗窥净土法门。伏乞劳屈芳驾相与咨决。予许诺焉。东大寺上人俊乘亦未思决出离道。闻事大喜。乃将弟子三十余辈而来大原。其外诸宗硕学云。(如ニ)集星(如ニ)列。时予广述净土法门。问难蜂。起奇辩争驰。予随所问难一一破立。众皆感叹伏于予义。于是座主发一大愿曰。彼地建立五个别院。令众永常修一向专念行。称名之外更不交余行也。其行至今无有退转。后劝妹尼公制念佛劝进书一卷。世称显真消息者是也。大佛上人亦发一愿曰。我国道俗诣阎王宫。见问名字之时即唱佛号我先自字曰南无阿弥陀佛。是乃吾朝以阿弥陀佛为字之权舆也。
  又一时师语曰。当世之人不知法门分际。泛尔以谓。今时解脱生死甚难矣。我师肥后阇梨光圆才智过人道意幽深。自顾自身份际以为。今生不能解脱生死。若历多生恐隔生即忘永废佛法矣。不如受长命报待慈尊出世也。凡报命长者无过龙身。宁我求彼畜报。但海底有金翅鸟之难。远州笠原樱池深渊清洁幽林缘隈。此处甚好。可以寓躬焉。便请领家得其许疏。终焉之时乞水入掌结印而死。一日彼池无风波澜忽起涾涾鼓击水面无一点尘。乡里怪异。考其时日乃阇梨逝去之时也。阇利有智慧故知出离难。有道心故愿值佛世。惜哉不知净土法门徒入异趣。当时我早得此法门。不论信不为指授之。实堪遗憾也。呜乎当世之人有道心者徒期远生之缘。无道心者虚堕名利之坑。岂不哀乎。凡谓以自力出生死者。不知时机分际故也。
  师曾有患疟。医疗无效。月轮禅合酷忧之。因命画工图善导大师肖像。于师之庵室供养。乃以告之安居院僧都圣觉。觉报曰。圣觉亦受疟疾。殆不任起坐。然师恩难报。贵命是重。何不走于命乎。翌旦乃来执行佛事。以求法救。且升座说法。其大旨云。大师释尊随类应同之日。尚示头病背痛之迹。况凡夫血肉身奚无疾病。惧昏愚之徒不知此理。谩怀疑念于师。以为佛法无验。不足以依赖焉。呜乎上人化导已称佛意得往生者不可胜计。然则诸佛菩萨诸天龙神云何不叹众生疑谤。四天大王实守佛法。亟愈我师病恼也。启白之间导师影前异香芬馥。于是师及圣觉疟疾如洗而不复发。僧都自叹曰。我故法印请雨扬名都鄙。圣觉亦有此事。岂非奇特乎。世人惊叹服其至诚云。
  又一时师语曰。我立净土宗之元意。为显示凡夫往生报土也。且如天台宗虽许凡夫往生。其判净土卑浅。如法相宗其判净土虽亦高深。不许凡夫往生。凡诸宗所谈其趣虽异总而论之不许凡夫往生报土。是故我依善导释义建立宗门。以明凡夫生报土之义也。然人多诽谤云。劝进念佛往生何必别开宗门。岂非为胜他耶。如此之人未知旨也。若不别开宗门何显凡夫生报土之义乎。且夫人问所言念佛往生是依何教何师者。既非天台·法相。又非三论·华严。不知以何答之。是故依道绰·善导意立净土宗。全非为胜他也。
  又一时师语曰。我立一向专念之义。人多难之曰。诸行往生俱是佛说。亦可劝进。何为扬一抑余。且设劝余行亦何妨碍念佛往生。然而强立一向专念之义。此有偏执失矣。如此难者不知宗之元意故也。经云。一向专念无量寿佛。释云。一向专称弥陀佛名。若离经释而立私义则实可责也。经释已有一向之言。而强致难破是谤佛祖。非关吾也。又师曾连坐弟子安乐住莲事窥于赞州。严谴之日尚对徒弟演一向专念义。有西阿弥陀佛者。作色言曰。师勿复言此事。诸弟亦莫复问此事。远境艰厄本由此事之兴起也。师曰。汝不见经释之文乎。西阿曰。经释之文虽是着明如世之机嫌何。师曰。为法轻命。吾死不悔。不可不敢言也。至诚之色发于辞气。见人涕泣感伏。
  或时有镇西僧。行脚之次访吉水庐。师适念佛在道场。侍者迎而相对。行者问曰。称名之时系心于佛相好可乎。侍者答曰。此实可也。师排道场户言曰。源空不然。唯思若我成佛十方众生称我名号下至十声若不生者不取正觉彼佛今现在世成佛当知本誓重愿不虚众生称念必得往生之文而已。顾以我分际纵观佛相好。实非是如说观。不如深凭本愿口称名号之为胜也。是则真实之行。或人问曰。导师释本愿文略安心者有何意乎。师答曰。唯知众生称念必得往生。则自然具足三心。为显此理略而不释也。或人问曰。日课称名六万十万而不如法。与二万三万而如法孰为善耶。师答曰。乱想凡夫设是少数如法勤修事实难矣。不如课数之多也科数之要毕竟在令心相续耳。只使念佛口头不绝则足矣。何必择如法不如法乎。@
  一时予问曰。若以智慧为往生要。吾随师励学业。若但称名其事为足更无他求。乞师示之。吾守之如金口说矣。师答曰。往生正业称名为要释文分明。不简有智无智亦复显然。何必用学业为。不如一向念佛疾得往生净土。值遇圣众听受法门也。又彼国庄严昼夜说甚深法。自然开发胜解证无生忍。但若未知念佛往生之义学而知之。粗知则足矣。设得广学凡智无几。莫徒好智解废称名之光阴也
  又一时师语曰。弘通净土之师世世多之。皆劝菩提心。且以观察为正。唯善导一师许不发菩提心亦得往生。又判观察以为称名助业。当世之人若不依善导意则恐难得往生也。昙鸾·道绰·怀感等虽皆为相承人师。而至其义则未必一准。当能辨别之。若不辨此旨于往生难易冥然有惑也
  又一时予问曰。人多劝持斋。此义如何。师答曰。凡出家人作法皆当如是。然至末代色力已衰。餐食亦减。以此弱报一食长斋恐心驰食境念佛不精矣。菩提心经云。食不妨菩提。心能妨菩提。各忖己分。行之可也
  又一时予问曰。于往生行业已得决定焉。但一期行履云何当保护耶。师答曰。凡僧尼之法有大小戒律。然末法人根实难堪矣。源空禁之谁人随之。只须要念佛相续。往生行业念佛为正。应守此旨而已
  又一时师语曰。受教与发心此不必同时。以发心有触缘而发起也。往岁有一住山僧。逢予问曰。我已久学净土法门粗得大旨。而未得发信心。以何方便成立信心。予谕曰。宜乞冥助于三宝焉。彼僧自其殷勤祈请久之。一日诣东大寺。会遇大殿上栋之日。见之须臾信心忽发。以谓。自非良工嘉谋巨材由何飞腾梁上。凡工尚尔。矧又如来善巧不思议力。我有愿生志。佛有引接誓。往生净土决定不违矣。一得此理无复疑念。彼僧复来语余其事。后经三年遂得往生。灵瑞尤多云。触缘起信如此。须常系念乞冥助于三宝耳
  或人问曰。真言所修阿弥陀供养法此亦可为往生正行耶。师答曰。不然。佛体虽一随教其意不同。其言教阿弥陀是己心如来不可外觅者。净教所谓阿弥陀佛乃是法藏比丘发愿成就佛能在西方者。其意大异。不可以一混焉。况彼成佛之法。此往生之教。不可一同也
  或人问曰。善导和尚意以圣道教为方便教。出在何文。师答曰。法事赞云。


  如来出现于五浊随宜方便化群萌或说多闻而得度或说小解诠三明或教福惠双除障或教禅念坐思量种种法门皆解脱无过念佛往西方(已上)是也。难曰。已言种种法门皆解脱。何以此文为方便证据乎。答曰。上云随宜方便化群萌。次云种种法门皆解脱。至下云无过念佛往西方。明知念佛往生之外皆为方便说也
  又一时师语曰。法门优劣由宗义转。学者虽多分别之者甚希。我朝真言乃有二流。所谓东寺真言·天台真言是也。就中天台所传真言其义不如东寺所传真言。所以者何。天台一山之内兼学显密二教。而以法花为宗本意。而言天台奥旨者即真言也。是乃不出显宗域内之真言也。东寺所传真言乃言非显宗之可比等焉。是则显宗域外之真言也。又我窥诸宗教相。真言·佛心两宗收取诸宗以为白宗教相。而废诸教以立自宗。自余诸宗不取真言·佛心以为自宗教相。又不废彼两宗。故知于宗义则无与此两宗等者也

  又师在世时三井僧正公胤作净土决疑钞三卷破选择集。其书云。法华有即往安乐之文。观经有读诵大乘之句。读诵法华往生净土。是有何妨。然废读诵大乘唯立念佛一行。此大错也。胤公使弟子学佛赍之往而示于师。师披之未终卷。而言曰。此书不足遍览。曾闻胤公有优才也。不意出于如此浅语。胤公闻吾立净土宗。必知判教权实。己知判教权实。复必知存废权立实之义。然今何为难我废立之义。又以圆顿一实法华反摄尔前观经读诵大乘句中。以为所难准的。此亦似忘自宗废立之旨。胤公若有深智乃责余言。观经尔前之教。
  何以圆极法华摄在尔前观经读诵大乘句中而废之乎。然吾立净土宗。通以观经前后诸大乘经悉摄往生行中。而对念佛废之。何独遗法华乎。学佛还报。胤公无语即烧其书。师之灭后七七日间门人聚会为修追福。胤公自请一日勤其导师。说法之因语听徒曰。吾今来临上人追修之席者偏为忏悔前非。具述上事。四座感其悃笃。胤公自其而后深归净土。终焉吉祥数有佳瑞云
  又一时师语曰。一日予游月轮禅合之馆。适山僧某来会。僧问予曰。闻公立净土宗。尔乎。予答曰。然也。又问。依何经论立之耶。答曰。依善导观经疏中付属释文立之。僧曰。其立宗义何唯依一文耶。予微笑不答。彼僧还山语宝地真公曰。空公得吾问不能答。真公曰。空公不答者非不能矣。以不足答故也。空公于我台宗已为达人。且广涉亘诸宗神智高迈。子也自料所问浅薄勿敢轻篾空公矣。真公能知予者。圆戒法门乃予之弟子也(私云。以此乃知。依付属文而立宗义也)
  又一时师语曰。圣道门者喻之如祖父履。祖父大足。儿孙小足。其履不可用也。今人欲追昔贤之迹修圣道门亦复如是。此道绰禅师之意也(或文如祖父弓)
  或人问曰。常住废恶修善之念念佛。与常思本愿之旨念佛。孰为胜耶。师答曰。废恶修善虽是诸佛通诫。末世我等常多违背。若自不乘别意弘愿恐难出生死者欤
  又一时师召予言曰。汝见选择集否。予对曰。未见。师曰。此我所述。汝当见之。我生存间不欲流布。故未许他焉。师曾罹于微恙。方其复时。月轮禅合请曰。愿师撰集净土要义为吾垂训。拳拳服膺以备明鉴焉。于是师乃着选择集赠之。然此集中乃约净土门中诸行而念佛与诸行所比论也。是即净土宗观无量寿经之意而已。是故师述其意曰。此观无量寿经若依天台宗意则尔前教也。故成法华方便。若依法相宗意则为别时意。然依净土宗意则一切教行悉为念佛方便。故言净土宗观无量寿经也。师又曰。凡于圣道门皆修三乘四乘因而得三乘四乘果。故诸行与念佛不比挍也。于净土门诸行·念佛俱是往生之因。故诸行与念佛所比挍也。然而诸行则非弥陀本愿。是故弥陀光明不摄取之。释尊亦不付属。故导师曰。自余众行虽名是善若比念佛者全非比挍也。又道绰·善导宗义不异。当辨知之。又圣道净土二门虽异行体是一也。义意可知
  临终祥瑞记
  建历元年十一月十七日。有归洛之敕许。中纳言藤光亲奉纶命到胜尾。因同月二十日师还洛东大谷。缁白奔走如逢父母。悲喜交流。同二年正月二日少觉四大不愈。从来所患不接之气转增。自尔唯语往生一事不复余言。高声念佛宛如平生。虽睡眠间唇舌尚动。又比年老病相侵耳目稍衰。大限已近反复聪明。不亦奇乎。同三日语诸弟曰。我前身在天竺交声闻僧常行头陀。今来本邦学天台宗。竟开净土门专弘念佛矣。诸弟问曰。师今往生极乐世界乎。答曰。极乐吾本邦也。盍归去乎。同十一日辰刻起坐合掌高声念佛殆过于平时。闻人皆零泪。乃告诸弟曰。汝等高声念佛。今阿弥陀佛来。因为赞叹念佛功德。少时又曰。观音势至及海会圣众来。汝等见不。诸弟对曰。不见。曰汝等至心念佛。必得见之。又诸弟乞安佛像于前。手系五色线以为临终引接之助标。师笑而指空曰。此外又有佛乎。吾十余年来念佛功积。三昧成就频见彼土佛菩萨及诸庄严。于予何用假助标乎。同二十日当坊上紫云起。云中更有彩云。色甚鲜明。状如画佛。诸人见之随喜感叹。弟子白曰。已有紫云之瑞。师往生其近乎。师曰。善哉令见闻之人增长信根者。同日未刻师仰首见空。自西至东者五六度。诸弟问曰。师见佛乎。曰佛菩萨来迦接于吾也。同二十三日洛下传言。东山有紫云瑞。同二十四日午刻紫云大起覆于西山。樵夫十余人皆见之。又有尼某者。诣广隆寺。路见紫云以相传诸人。师自觉期迫愈力念佛。自二十三日至二十五日高声念佛。或一时或半时歇又勤无断时。其勇进也过于平生。弟子数辈更相助音。结缘道俗满庭听之。二十五日午刻被着慈觉大师传来僧伽梨衣。头北面西。诵光明遍照四句之文。已如入禅定而化。世寿八十年。为僧六十六夏。实建历二年壬申正月二十五日也。都下道俗竞来哭泣连日如市。僧某者尝梦。有人持簿来示。僧曰。是何。曰记日本国中诸人往生之疏。因披见之。至卷尾记曰。法然上人临终诵光明遍照四句之文而往生也。彼僧觉怪之。默而不语。师入灭之后记赠门人。其外灵感不一。今略记其大概而已
  如来灭后一百年时有阿育王。不信佛法。而其国人民皆归佛法。王云。佛有何功德得超众人。若有值佛者我当往而寻之。时大臣奏云。波斯匿王妹尼乃值佛人也。王即往而问曰。佛有何殊异。尼曰。佛功德无量难测。昼夜一劫何能说尽。乃为说其一相。王闻悔喜交生。心开意解。今也师之灭后才经三十年。亲值师之人世间尤多之。后来遥隔岁月。惧其嘉言善行空从晦冥焉。因今聊记见闻贻于遐代者也
  私云。此记虽非上人之语。而附之随闻之后。庶几后人视上人临终之祥瑞发起信心。也见者得意

  答博陆问书第三
  沙门源空钦言。尊公阁下生知之质。觉悟世间电光。志来乐土不退。述下贤旨咨叩心要。倏忽奉承高命惊悚。诚难譬喻。严威是迫。欲辞不能。贵问曰。一发信心更无疑虑者。少修一念十念以备往生资粮。自其而后不复称念。而自以为。决可往生矣。如此之人亦可顺次往生也否。又信心决定之后设犯四重五逆等重罪。而不可为往生障耶。对曰。观经所说十念往生是临终事非平生时。临终平生岂可混同。平生行人纵起决定信心成就一念十念。其人自其而后不复称念。则顺次往生恐难克果。后念罪恶障往生故。又纵犯小罪。若不忏悔则尚成往生之障。况犯四重五逆重罪而不用忏悔者。岂可得往生乎。是反不免恶趣者也。或曰。纵起深信常专称念。若犯重罪即当能忏悔念佛。若其不然则难得顺次往生也。此义尤善矣。夫乃至一念无有疑心上尽一形下至十声一声等之文。此即决定往生之依凭也。然一称念后不复用念。且信心决定之后犯罪亦不妨往生也。如此信者虽是似深信反成就邪见者。近来自住此邪见者世间甚多。诚可悲也。又贵问曰。一生不退称念佛者误犯重罪。未及忏悔念佛而命终者。以前念佛功可得往生耶。将以后犯罪咎不得往生耶。对曰。误犯罪咎。其过实轻。然于往生犹为不定。何者已造之罪不修忏悔罪体势用能障善故。上来所述卑怀如是。余虔附于贵使耳。且征弟子善惠今明之间拜侍阁下。诚惶谨言
  二月二十一日源空
  拾遗黑谷语灯录卷上


  汉语语灯录十卷十七章并拾遗语灯录上卷三章。都是二十章。此予二十年来遍索此于华夷。慎检真伪而所撰集也。此外世间所流本愿奥义一卷·往生机品一卷。称黑谷作者即伪善也。又有三部经总章列四十八愿名目。第十八顾名十念往生愿者一卷。及问决一卷金刚宝戒章三卷。并亦伪书也。上人与镇西书曰。金刚宝戒章是伪书也。予不制如是书。释迦·弥陀以为证明(云云)况又据理而论。宝戒所述乃是圣道法门。而非上人之所作者着明矣。今则管见所及取舍如斯。若有升差后贤纠之。又有孑遗来哲续之。又拾遗语灯本有三卷。但中下两卷和语。而与和字语灯录第六第七卷其事全同。故今略不载之。若欲三卷全备以彼六七两卷续次于玆焉

  建武四年七月得了慧上人所集语灯录草本十八卷。从其初冬至腊月二十五日。与同门老宿四五辈治定之毕。更写一本藏武州金泽称名寺文库者也
  下总州镝木光明寺良求
  刻语灯录跋
  知门大王康存之日。予尝自携此录。呈之左右曰。是仆曾据善本所挍正也。伏请一历高眸幸甚
  一大王欣然言曰。有是哉。已闻之。是实高揭宗灯。语灯之名宜也。宜绣梓附藏以公于世也。子其知之。予谨奉命去。因乃使剞劂氏掌印行之事。刻成藏之宝库。鸣乎鹤驾既往。凤吹今何在也。空掩老泪遂仿悬剑之志云
  正德元辛卯年腊月十八日
  沙门义山书于华顶茅舍
  正德五(乙未)稔正月吉日


  拾遗黑谷语灯录卷中(上汉语中下和语)
  厌欣沙门了惠集录
  登山状第一
  示或人词第二
  津户返状第三
  示或女房法语第四
  登山状
  ソノ流浪三界ノウチ。イヅレノ界ニヲモムキテカ。释尊ノ出世ニアハザリシ。轮回四生ノアヒタ。イヅレノ生ヲウケテカ。如来ノ说法ヲキカザリシ。华严开讲ノムシロニモマジハラス。般若演说ノ座ニモツラナラス。鹫峰说法ノニハニモノゾマス。鹤林涅槃ノミギリニモイタラス。ワレ舍卫ノ三亿ノ家ニヤヤトリケン。シラズ地狱八热ノソコニヤスミケン。ハヅヘシハヅヘシ。カナシムヘシカナシムヘシ。マサニイマ多生旷劫ヲヘテ。ムマレカタキ人界ニムマレテ。无量劫ヲヲクリテ。アヒガタキ佛教ニアヘリ。释尊ノ在世ニアハザル事ハ。カナシミナリトイヘトモ。教法流布ノ世ニアフ事ヲエタルハ。是ヨロコヒ也。タトヘハ目シヰタル龟ノ。ウキ木ノアナニアヘルガコトシ。ワカ朝ニ佛法ノ流布セシ事モ。钦明天皇アメノシタヲシロシメシテ。十三年ミツノエサルノトシ。冬十月一日ハシメテ佛法ワタリ给ヒシ。ソレヨリサキニハ如来ノ教法モ流布セサリシカハ。菩提ノ觉路イマダキカズ。ココニワレライカナル宿缘ニコタヘ。イカナル善业ニヨリテカ。佛法流布ノ时ニムマレテ。生死解脱ノミチヲキク事ヲエタル。シカルヲイマアヒカタクシテアフ事ヲエタリ。イタズラニアカシクラシテ。ヤミナンコソカナシケレ。アルヒハ金谷ノ花ヲモテアソヒテ。
  迟迟タル春ノ日ヲムナシククラシアルヒハ南楼ニ月ヲアザケリテ。漫漫タル秋ノ夜ヲアタツラニアカス。アルヒハ千里ノ云ニハセテ。山ノカセキヲトリテトシヲヲクリ。アルヒハ万里ノナミニウカヒテ。ウミノイロクツヲトリテ日ヲカサネ。
  アルヒハ严寒ニコホリヲシノキテ世路ヲワタリ。アルヒハ炎天ニアセヲノコヒテ利养ヲモトメ。アルヒハ妻子眷属ニ缠ハレテ。恩爱ノキツナキリカタシ。アルヒハ仇敌怨类ニアヒテ。瞋恚ノホムラヤム事ナシ。总シテカクノコトクシテ。昼夜朝暮行住坐卧。时トシテヤム事ナシ。タダホシキママニ。アクマテ三途八难ノ业ヲカサヌ。シカレハアル文ニハ。一人一日中。八亿四千念。念念中所作。皆是三途业トイヘリ。カクノコトクシテ。昨日モイタツラニクレヌ。今日モ又ムナシクアケヌ。イマイクタビカクラシ。イクタヒカアカサントスル。ソレアシタニヒラクル荣花ハ。ユフヘノ风ニチリヤスク。ユフヘニムスフ命露ハ。アシタノ日ニキエヤスシ。是ヲシラスシテツネニサカヘン事ヲ思ヒ。是ヲサトラスシテツネニアラン事ヲオモフ。シカルアヒタ。无常ノ风ヒトタヒフキテ。有为ノツユナガクキエヌレハ。コレヲ旷野ニステ。コレヲトヲキ山ニヲクル。カハネハツヰニコケノシタニウヅモレ。タマシヰハヒトリタヒノソラニマヨフ。妻子眷属ハ。家ニアレトモトモナハズ。七珍万宝ハ。藏ニミテレトモ益モナシ。タダ身ニシタガフモノハ。后悔ノナミタ也。ツヰニ阎魔ノ厅ニイタリヌレハ。ツミノ浅深ヲサダメ。业ノ轻重ヲカンガヘラル。法王罪人ニトヒテイハク。ナンヂ佛法流布ノ世ニムマレテ。ナンゾ修行セズシテ。
  イタヅラニカヘリキタルヤトソノ时ニハワレライカカコタヘムトスル。スミヤカニ出要ヲモトメテ。ムナシク归ル事ナカレ。ソモソモ一代诸教ノウチ。显宗密宗。大乘小乘。权教实教论家。部八宗ニワカレ。义万差ニツラナリテ。アルヒハ万法皆空ノ旨ヲトキ。アルヒハ诸法实相ノ意ヲアカシ。アルヒハ五性各别ノ义ヲタテ。アルヒハ悉有佛性ノ理ヲ谈シ。宗宗ニ究竟至极ノ义ヲアラソヒ。各各ニ甚深正义ノ宗ヲ论ズ。ミナコレ经论ノ实语也。抑又如来ノ金言也。アルヒハ机ヲトトノヘテコレヲトキ。アルヒハ时ヲカカミテコレヲヲシヘ给ヘリ。イヅレカアサク。何レカフカキ。トモニ是非ヲワキマヘカタシ。カレモ教コレモ教。タガヒニ偏执ヲイタク事ナカレ。说ノゴトク修行セハ。ミナコトコトク生死ヲ过度スベシ。法ノコトク修行セハ。トモニオナシク菩提ヲ证得スヘシ。修セズシテイタツラニ是非ヲ论ス。タトヘハ目シヰタル人ノイロノ浅深ヲ论シ。ミミシヰタル人ノコヱノ好恶ヲイハンカコトシ。タダスベカラク修行スヘシ。何モ生死解脱ノミチ也。シカルニイマカレヲ学スル人ハコレヲソネミ。コレヲ诵スル人ハカレヲソシル。愚钝ノモノコレガタメニマドヒヤスク。浅才ノ身是ガタメニワキマヘカタシ。タマタマ一法ニヲモムキテ功ヲツマントスレハ。スナハチ诸宗ノアラソヒタカヒニキタル。ヒロク诸教ニワタリテ义ヲ谈セントオモヘハ。一期ノイノチクレヤスシ。カノ蓬莱万丈瀛州トイフナル三ノ山ニコソ。不死ノクスリハアリトキケ。カレヲ服シテマレ。イノチヲノヘテ渐渐ニ习ハバヤト思ヘドモ。タヅヌヘキカタモオモエス。モロコシニ秦皇汉武トキコエシ御门。コレヲキキテタヅネニツカハシタリシカドモ。童男丱女フネノウチニシテ。年月ヲヲクリキ。彭祖カ七百岁ノ法。
  ムカシカタリニテイマノトキニツタヘガタシ。昙鸾法师ト申シシ人コソ。佛法ノソコヲキハメムト思フニ。
  人ノイノチハアシタヲ期シカタシトテ佛法ヲナラハンガタメニ。长生ノ仙法ヲハツタヘ给ヒケレ。时ニ菩提流支ト申ス三藏マシマシキ。
  昙鸾カノ三藏ノ御マヘニマウテテ申给フヤウハ。佛法ノ中ニ长生不死ノ法。
  コノ土ノ仙经ニスギタルアリヤトトヒ给ヒケレハ。三藏地ニツバキヲハキテノタマハク。
  コノ方ニハイツクノトコロニカ长生ノ法アラン。タトヒ长年ヲエテシハラクシナストモ。ツヰニ三有ニ轮回ストノ给ヒテ。スナハチ观无量寿经ヲサヅケテ。大仙ノ法也是ニヨリテ修行セハ。カナラス生死ヲ解脱スヘシトノタマヒキ。昙鸾コレヲツタヘテ。タチトコロニ仙经ヲ火ニヤキステ。观无量寿经ニヨリテ。净土ノ行ヲ修シタマヒキ。ソノノチ昙鸾道绰善导怀感少康等ニイタルマテ。コノナガレヲツタヘ给ヘリ。ソノミチヲオモヒテ。イノチヲノベテ大仙ノ法ヲトラントオモフニ。道绰禅师ノ安乐集ニモ。圣道净土ノ二门ヲタテタマフハ此意ナリ。ソノ圣道门トイフハ。净土ニシテ烦恼ヲ断シテ菩提ニイタル也。净土门トイフハ。净土ニムマレテ。カシコニシテ烦恼ヲ断シテ菩提ニイタル也。イマコノ净土宗ニツヰテコレヲイヘハ。又观经ニアカストコロノ业因一ツニアラス。三福九品。十三定善。ソノ行シナシナニワカレテ。ソノ业マチマチニツラナレリ。マヅ定善十三观トイフハ。
  日想水想地想宝树宝池宝楼花座像想真身观音势至普观杂观是也。ツギニ散善三福トイフハ一ニハ孝养父母奉事师长。慈心不杀修十善业。二ニハ受持三归。具足众戒。不犯威仪。三ニハ发菩提心。深信因果。读诵大乘。劝进行者也。九品ハカノ三福ノ业ヲ开シテソノ业因ニアツ。ツブサニハ观经ニミエタリ。总ジテ是ヲイヘハ。定散二善ノ中ニモレタル往生ノ行ハアルフカラス。コレニヨラテ。アルヒハイヅレニモアレ。タダ有缘ノ行ニヲモムキテ。功ヲカサネテ。心ノヒカン法ニヨリテ。行ヲハゲマバ。ミナコトコトク往生ヲトグヘシ。サラニウタガヒヲナス事ナカレ。イマシハラク自法ニツキテコレヲイハバ。マサニイマ定善ノ观门ハ。カズカスニツラナリテ十三アリ。散善ノ业因ハ。マチマチニワカレテ九品アリ。ソノ定善ノ门ニイラントスレハ。スナハチ意马アレテ六尘ノ境ニハセ。カノ散善ノ门ニノゾマントスレハ。又心猿アソンテ十恶ノエタニウツル。カレヲシヅメントスレトモエス。是ヲトトメムトスレドモアタハス。イマ下三品ノ业因ラミレハ。十恶五逆ノ众生。临终ニ善知识ニアヒテ。一声十声。阿弥陀佛ノ名号ヲトナヘテ。往生ストトカレタリ。コレナンゾワレラガ分ニアラザランヤ。カノ释ノ雄俊トイヒシ人ハ。七度还俗ノ恶人也。
  イノチヲハリテノチ狱卒阎魔ノ厅庭ニヰテユキテ。南阎浮提第一ノ恶人。七度还俗ノ雄俊ヰテマイリテハンベリト申ケレハ。雄俊申テイハク。ワレ在生ノ时观无量寿经ヲミシカバ。五逆ノ罪人阿弥陀ホトケノ名号ヲ十声トナヘテ。极乐ニ往生ストマサシクトカレタリ。ワレ七度还俗ストイヘトモ。イマタ五逆ヲハツクラス。善根スクナシトイヘトモ。念佛十声ニスギタリ。雄俊モシ地狱ニオチバ。
  三世ノ诸佛妄语ノツミニオチタマフヘシト高声ニサケビシカバ。法王ハ理ニオレテ。タマノカフリヲカタフケテ。是ヲオカミ。弥陀ハチカヒニヨリテ金莲ニノセテムカヘ给ヒキ。イハンヤ七度还俗ニヲヨバザランヲヤ。イハンヤ一形念佛センヲヤ。男女贵贱。行住坐卧ヲエラハズ。时处诸缘ヲ论セス。コレヲ修スルニカタカラス。乃至临终ニ往生ヲ愿求スルニ。ソノタヨリヲエタリト。
  楞严ノ先德ノカキヲキ给ヘルマコトナルカナヤ。又善导和尚コノ观经ヲ释シテノ给ハク。娑婆ノ化主ソノ请ニヨルガユヘニ。ヒロク净土ノ要门ヲヒラキ。安乐ノ能人别意ノ弘愿ヲアラハス。ソノ要门トイハ。スナハチコノ观经ノ定散二门コレ也。
  定ハスナハチオモヒヲヤメテモテ心ヲコラシ。散ハスナハチ恶ヲ废シテ善ヲ修ス。
  コノ二行ヲメグラシテ往生ヲモトメネガフ也。弘愿トイハ。大经ニトクガコトシ。一切善恶ノ凡夫ノムマルル事ヲウルモノ。ミナ阿弥陀佛ノ大愿业力ニ乘シテ。增上缘トセストイフ事ナシ。又ホトケノ密意弘深ニシテ。教文サトリカタシ。三贤十圣モハカリテウカガフトコロニアラス。イハンヤワレ信外ノ轻毛也。サラニ旨趣ヲシランヤ。アフヒテオモンミレハ释迦ハコノ方ニシテ发遣シ。弥陀ハカノクニヨリ来迎シ给フ。ココニヤリカシコニヨハフ。アニサラザルヘケンヤトイヘリ。
  シカレハ定善散善弘愿ノ三门ヲタテ给ヘリ。ソノ弘愿トイハ。大经ニ云。设我得佛。十方众生。至心信乐欲生我国。乃至十念。若不生者不取正觉。唯除五逆诽谤正法トイヘリ。善导释シテイハク。


  若我成佛十方众生称我名号下至十声若不生者不取正觉彼佛今现在世成佛当知本誓重愿不虚众生称念必得往生(云云)观经ノ定散两门ヲトキヲハリテ。
  佛告阿难汝好持是语持是语者即是持无量寿佛名(云云)コレスナハチサキノ弘愿ノ意也。

  又オナシキ经ノ真身观ニハ弥陀身色如金山相好光明照十方唯有念佛蒙光摄当知本愿最为强(云云)又コレサキノ弘愿ノユヘナリ。阿弥陀经ニ云。


  不可以少善根福德因缘得生彼国若善男子善女人闻说阿弥陀佛执持名号若一日若二日乃至七日一心不乱其人临命终时心不颠倒即得往生(云云)ツキノ文ニ。六方ニヲノヲノ恒河沙ノ佛マシマシテ。广长ノ舌相ヲ出シテ。アマネク三千大千世界ニオホヒテ。诚实ノ言ナリ。信セヨト证诚シ给ヘリ。コレ又サキノ弘愿ノユヘ也。又般舟三昧经ニイハク。跋陀和菩萨。阿弥陀佛ニトヒテイハク。イカナル法ヲ行シテカ。カノ国ニムマルヘキヤト。阿弥陀佛ノ给ハク。ワカ国ニ来生セントオモハンモノハ。ツネニ我名ヲ念ジテヤム事ナカレ。カクノコトクシテ。ワガ国ニ来生スル事ヲウトノ给ヘリ。コレ又弘愿ノムネヲ。カノホトケミツカラノタマヘリ。又五台山ノ大圣竹林寺ノ记ニイハク。法照禅师清凉山ニノボリテ。大圣竹林寺ニイタル。ココニ二人ノ童子アリ。一人ヲハ善财トイヒ。一人ヲハ难陀トイフ。コノ二人ノ童子。法照禅师ヲミチビキテ。寺ノウチニイレテ。渐渐ニ讲堂ニイタリテミレハ。普贤菩萨。无数ノ眷属ニ围绕セラレテ座シ给ヘリ。文殊师利ハ。一万ノ菩萨ニ围绕セラレテ坐シ给ヘリ。法照礼シテトヒタテマツリテイハク。末法ノ凡夫ハイヅレノ法ヲカ修スヘキ。文殊师利コタヘテノ给ハク。ナンヂスデニ念佛セヨ。イママサシクコノ时也ト。法照又トヒテイハク。マサニイヅレノ佛ヲカ念スヘキト。文殊又ノ给ハク。コノ世界ヲスギテ西方ニ阿弥陀佛マシマス。カノホトケマサニ愿フカクマシマス。ナンヂマサニ念ズヘシト。大圣文殊。法照禅师ニマノアタリノ给ヒシ事也。スベテヒロクコレヲイヘハ。诸教ニアマネク修セシメタル法门也ト。ツフサニアグルニイトマアラス。
  シカルヲコノコロ念佛ノヨニヒロマリタルニヨリテ。佛法ウセナントスト。诸宗ノ学者难破ヲイタスニヨリテ。人オホク念佛ノ行ヲ废ストキコユ。イマタ意得ス侍ル。佛法ハコレ万年也。ウシナハントオモフトモ。佛法拥护ノ诸天善神マモリ给フユヘニ。人ノチカラニテハカナフヘカラス。カノ守屋ノ大臣ガ。佛法ヲ破灭セムトセシカトモ。法命イマダツキズシテ。イマニツタハルカコトシ。イハンヤ无智ノ道俗在家ノ男女ノチカラニテ。念佛ヲ行スルニヨリテ。法相三论モ隐没シ。天台华严モ废退スル事。ナジカハアルベキ。念佛ヲ行セスシテヰタラハ。コノトモカラハ一宗ヲモ兴隆スヘキカハ。タダイタヅラニ念佛ノ业ヲ废シタルバカリニテ。マタクソレ诸宗ノヲギロヲモサグルヘカラス。シカレハコレオホキナル损ニアラスヤ。
  诸宗ノフカキナカレヲクム南都北京ノ学者。两部ノ大法ヲモツタヘタル本寺本山ノ禅徒。百千万ノ念佛世ニヒロマリタリトモ。本宗ヲアラタムヘキニアラス。又佛法ウセナントストテ念佛ヲ废セハ。念佛ハコレ佛法ニアラズヤ。タトヘハ虎狼ノ害ヲニケテ。狮子ニムカヒテハシランカコトシ。余行ヲ谤ジ念佛ヲ谤ゼン。オナシクコレ逆罪也。トラオホカミニ害セラルルト。狮子ニ害セラレント。トモニカナラス死スヘシ。コレヲモ谤スヘカラス。カレヲモソネマヘカラス。トモニミナ佛法也。タガヒニ偏执スル事ナカレ。像法决疑经ニイハク。三学ノ行人タガヒニ毁谤シテ。地狱ニイルコトトキヤノコトシトイヘリ。又大论ニイハク。自法ヲ爱染スルユヘニ。他人ノ法ヲ毁呰スレハ。持戒ノ行人ナリトイヘトモ。地狱ノ苦ヲマヌカレストイヘリ。又善导和尚ノノ给ハク





  世尊说法时将了殷勤付属弥陀名五浊增时多疑谤道俗相嫌不用闻见有修行起瞋毒方便破坏竞生怨如此生盲阐提辈毁灭顿教永沉沦超过大地微尘劫未可得离三途身トイヘリ。念佛ヲ修センモノハ。余行ヲソシルベカラス。ソシラハスナハチ弥陀ノ悲愿ニソムクヘキカユヘナリ。余行ヲ修セン者モ念佛ヲソシルヘカラス。又诸佛ノ本誓ニタガフカユヘ也。シカルヲイマ真言止观ノ窗ノマヘニハ。念佛ノ行ヲソシリ。一向专念ノ床ノウヘニハ。诸余ノ行ヲソシル。トモニ我我偏执ノ心ヲモテ义理ヲタテ。タガヒニヲノヲノ是非ノオモヒニ住シテ会释ヲナス。アニコレ正义ニカナハンヤ。ミナトモニ佛意ニソムケリ。ツキニ又难者ノイハク。今来ノ念佛者ワタクシノ义ヲタテテ。恶业ヲヲソルルハ。弥陀ノ本愿ヲ信ゼサル也。数遍ヲカサヌルハ。一念ノ往生ヲウタガフ也。行业ヲイヘハ。一念十念ニタリヌヘシ。カルカユヘニ数遍ヲツムヘカラス。恶业ヲイヘハ。四重五逆ナヲムマル。カルカユヘニ诸恶ヲハバカルヘカラズトイヘリ。コノ义マタクシカルヘカラス。释尊ノ说法ニモミエス。善导ノ释义ニモアラズ。モシカクノゴトク存ゼンモノハ。总シテハ诸佛ノ御意ニタガフヘシ。别シテハ弥陀ノ本愿ニカナフヘカラス。ソノ五逆十恶ノ众生ノ。
  一念十念ニヨリテカノクニニ往生ストイフハ。コレ观经ノアキラカナル文也。タタシ五逆ヲツクリテ十念ヲトナヘヨ。
  十恶ヲヲカシテ一念ヲ申セトススムルニハアラス。ソレ十重ヲタモチテ十念ヲトナヘ。四十八轻ヲマモリテ四十八愿ヲタノムハ。心ニフカクコヒネガフトコロ也。ヲヨソイヅレノ行ヲモハラニストモ。心ニ戒行ヲタモチテ。浮囊ヲムモルカコトクニシ。身ノ威仪ニ。油钵ヲカタフケズハ。行トシテ成就セズトイフ事ナク。愿トシテ圆满セストイフ事ナシ。シカルヲワレラアルヒハ四重ヲヲカシ。アルヒハ十恶ヲ行ス。カレモヲカシコレモ行ス。一人トシテマコトノ戒行ヲ具シタルモノハナシ。诸恶莫作。众善奉行ハ。三世ノ诸佛ノ通戒也。善ヲ修スルモノハ。善趣ノ报ヲエ。恶ヲ行スル者ハ。恶道ノ果ヲ感ストイフ。コノ因果ノ道理ヲキケトモキカザルカコトシ。ハジメテイフニアタハズ。シカレトモ分ニシタガヒテ恶业ヲトトメ。缘ニフレテ念佛ヲ行ジ往生ヲ期スヘシ。恶人ヲステラレズハ。善人ナンソキラハン。ツミヲヲソルルハ本愿ヲウタガフソトイフハ。コノ宗ニマタク存ゼサルトコロ也。ツキニ一念十念ニヨリテカノ国ニ往生ストイフハ。释尊ノ金言也。观经ノアキラカナル文也。善导和尚ノ释ニイハク。下至十声一声等定得往生。乃至一念无有疑心故名深心トイヘリ。又イハク行住坐卧不问时节久近念念不舍者。是名正定之业。顺彼佛愿故トイヘリ。シカレハ信ヲハ一念ニムマルトトリテ。行ヲハ一形ニハゲムヘシシトススムル也。弥陀ノ本愿ヲ信ジデ。念佛ノ功ツモリ。运心トシヒサシクハ。ナンゾ愿力ヲ信セストイフヘキヤ。スヘテ博地ノ凡夫。弥陀ノ净土ニムマレン事。他力ニアラズハミナ道タエタルヘキ事也。ヲヨソ十方世界ノ诸佛善逝。秽土ノ众生ヲ引导センガタメニハ。秽土ニシテ正觉ヲトナヘ。净土ノ众生ヲ化益センガ为ニハ。净土ニシテ正觉ヲ成给フニ。阿弥陀佛ハ净土ニシテ正觉ヲ成テ。シカモ秽土ノ众生ヲ引导セントイフ愿ヲタテ给ヘリ。ソレ秽土ニシテ正觉ヲトナフレハ。随类应同ノ相ヲシメスカユヘニ。イノチナカカラスシテ。トク涅槃ニ入ナリ。又净土ニシテ正觉ヲ唱フレハ。报佛报土ハ是地上ノ大菩萨ノ所居ニシテ。未断惑ノ凡夫ハ。タタチニムマルル事アタハサルトコロ也。シカルヲ。イマ阿弥陀佛净土ヲ庄严シ给フコトハ。ヲヨソ佛道ヲ修行シ。成佛ヲ愿求スル本意ハ。造恶不善ノトモカラノ。轮转キハマリナカランヲ引导シ。破戒浅智ノヤカラノ。出离ノ期ナカランヲアハレマムガタメ也。モシソレ三贤ヲ证シ。十地ヲキハメタル久行ノ圣人。深位ノ菩萨ノ六度万行ヲ具足シ。诸波罗蜜ヲ修行シテムマルルトイハハ。コレ大悲ノ本意ニアラス。コノ修因感果ノコトハリヲ。大慈大悲ノ御心ノウチニ思惟シテ。年序ソラニツモリテ。星霜五劫ニヲヨヘリ。カクノコトク善巧方便ヲメグラシテ。思惟シ给ハク。ワレ别愿ヲモテ净土ニ居シテ。博地底下ノ众生ヲ引导スヘシ。ソノ众生ノオノレガ业力ニヨリテ。ムマルルトイハハカタカルヘシ。我须众生ノタメニ。永劫ノ修行ヲヲクリ。僧祇ノ苦行ヲメグラシテ。万行万善ノ果德圆满シ。自觉觉他ノ觉行穷满シテ。
  ソノ成就セントコロノ万德无漏ノ一切ノ功德ヲモテ。ワガ名号トシテ。众生ニトナヘシメン。众生モシコレニヲイテ。信ヲイタシテ称念セハ。ワガ愿ニコタヘテムマルル事ヲウヘシ。名号ヲトナヘハムマルヘキ别愿ヲヲコシテ。ソノ愿成就セハ。佛ニナルヘキカユヘ也。コノ愿モシ满足セズハ。永劫ヲフトモワレ正觉ヲトラジ。タダシ未来恶世ノ众生。憍慢懈怠ニシテ。是ニヲイテ信ヲヲコス事カタカルヘシ。一佛二佛ノトキ给ハンニハ。ヲソラクハウタカフ心ヲナサンコトヲ。ネガハクハワレ十方诸佛ニ。コトコトクコノ愿ヲ称扬セラレタテマツラント。カクノコトク思惟シテ。
  第十七ノ愿ニ设我得佛十方无量诸佛不悉咨嗟称我名者不取正觉トチカヒ给ヒテ。ツキニ第十八愿ニ乃至十念。若不生者。不取正觉。トチカヒ给ヘリ。ソノ无量ノ诸佛ニ。称扬セラレタテマツラント。タテ给ヘル愿。スデニ成就シ给ヘルユヘニ。六方ニヲノヲノ恒河沙ノホトケマシマシテ。广长ノ舌相ヲ出シテ。アマネク三千大千世界ニオホヒテ。
  ミナオナシクコノ事ヲマコトナリト证诚シ给ヘリ。善导コレヲ释シテノ给ハク。モシコノ证ニヨリテムマルル事ヲ得スハ。六方ノ诸佛ノノベ给ヘル舌。口ヨリイテヲハリテノチ。ツヰニ口ニ返リイラズシテ。自然ニヤブレタダレントノタマヘリ。コレヲ信セサラン者ハ。スナハチ十方恒沙ノ诸佛ノ御シタヲヤブル也。ヨクヨク信スヘシ。一佛二佛ノ御シタヲヤフランダニモアリ。イカニイハンヤ十方恒沙ノ诸佛ヲヤ。大地微尘劫ヲ超过ストモ。イマタ三途ノ身ヲハナルヘカラストノ给ヘリ。弥陀ノ四十八愿トイハ。无三恶趣。不更恶趣。乃至念佛往生等ノ愿コレ也。スヘテ四十八愿ノ中ニ。イツレノ愿カ一ツトシテ。成就シ给ハヌ愿アルヘキ。愿ゴトニ不取正觉トチカヒテ。イマスデニ正觉ヲナリ给ヘル故也。シカルヲ无三恶趣ノ愿ヲ信セスシテ。彼国ニ三恶道アリトイフモノハナシ。不更恶趣ノ愿ヲ信セスシテ。カノクニノ众生イノチヲハリテノチ。又恶道ニ返ルトイフ者ハナシ。悉皆金色ノ愿ヲ信セスシテ。カノクニノ众生ハ。金色ナルモアリ。白色ナルモアリトイフモノハナシ。无有好丑ノ愿ヲ信セスシテ。カノクニノ众生ハ。カタチヨキモアリ。ワロキモアリトイフ者ハナシ。乃至天眼天耳光明寿命。ヲヨヒ得三法忍ノ愿ニイタルマテ。コレニヨイテウタカヒヲナスモノハイマタハンヘラス。タダ第十八ノ念佛往生ノ愿一ツヲノミ信ゼサル也。モシコノ愿ヲウタカハハ。余ノ愿ヲモ信スヘカラス。余ノ愿ヲ信セハ。コノ一愿ヲウタガフヘケンヤ。法藏比丘イマタホトケニナリ给ハストイハハ。コレ谤法ニナリナンカシ。モシ又ナリ给ヘリトイハハ。イカカ此愿ヲウタガフヘキヤ。四十八愿ノ弥陀善逝ハ。正觉ヲ十劫ヲトナヘタマヘリ。六方恒沙ノ诸佛如来ハ。舌相ヲ三千世界ニノベタマヘリ。タレカ是ヲ信セザルヘキヤ。善导コノ信ヲ释シテノ给ハク。化佛报佛若一若多。乃至十方ニ遍シテ。ヒカリヲカカヤカシ。シタヲハキテ。アマネク十方ニオホヒテ。コノ事虚妄ナリトノ给ハンニモ。毕竟シテ一念疑退ノ心ヲヲコサシトノ给ヘリ。シカルヲイマノ行者タチハ。异学异见ノタメニ。タヤスクコレヲヤフラル。イカニイハンヤ报佛化佛ノノ给ハンヲヤ。ソモソモコノ行ヲステハ。イスレノ行ニカヲモムキ给フヘキ。智慧ナケレハ。圣教ヲヒラクニマナコクラシ。
  财宝ナケレハ布施ヲ行スルニチカラナシ。ムカシ波罗奈国ニ太子アリキ。大施太子ト申キ。贫人ヲアハレミテ。
  クラヲヒラキテモロモロノタカラヲ出シテアタヘ给フニ。タカラハツクレトモマヅシキ者ハツクベカラズ。ココニ太子ウミノ中ニ如意宝珠アリトキク。
  海ニユキテモトメテマヅシキタミニタカラヲアタヘントチカヒテ。龙宫ニユキ给フニ。龙王オトロキアヤシミテ。オポロケノ人ニハアラズトイヒテ。ミツカラムカヘテタカラノユカニスヘタテマツリ。
  ハルカニキタリ给ヘルココロサシ何事ヲモトメ给フソトトヘハ。太子ノ给ハク。阎浮提ノ人マヅシクテクルシム事オホシ。
  王ノモトトリノ中ノ宝珠ヲコハンガタメニキタル也トノ给ヘハ。王ノイハク。シカラハ七日ココニトトマリテワガ供养ヲウケ给ヘ。ソノノチタカラヲタテマツラントイフ。太子七日ヲヘテタマヲ得给ヒヌ。龙神ソコヨリヲクリタテマツル。スナハチ本国ノキシニイタリヌ。爰ニモロモロノ龙神ナゲキテイハク。コノタマハ海中ノタカラナリ。ナヲトリ返シテゾヨカルヘキトサダム。海神人ニナリテ太子ノ御マヘニキタリテイハク。君世ニマレナルタマヲエ给ヘリトキク。トクワレニ见セ给ヘトイフ。太子コレヲ见セ给フニ。ウバヒトリテウミヘイリヌ。太子ナゲキテチカヒテイハク。ナンヂモシタマヲ返サズンハ。ウミヲクミホサントイフ。海神イデテワラヒテイハク。ナンヂハモトモオロカナル人カナ。ソラノ日ヲハオトシモシテン。ハヤキセヲバトドメモシテン。ウミノミヅヲバツクスヘカラストイフ。太子ノ给ハク。恩爱ノタヘカタキヲモナヲトトメントオモフ。生死ノツクシガタキヲモナヲツクサントオモフ。イハンヤウミノ水オホシトイフトモカギリアリ。若コノ世ニクミツクサスハ。世世ヲヘテモカナラスクミツクサントチカヒテ。カイノカラヲトリテウミノ水ヲクム。チカヒノ心マコトナルガユヘニ。モロモロノ天人コトコトクキタリテ。アマノハコロモノソテニツツ见テ。铁围山ノ外ニクミヲク。太子一度二度カイノカラヲモテクミ给フニ。海水十分ガ八分ハウセヌ。龙王サハキアハテテ。ワガスミカムナシクナリナントストワビテタマヲ返シタテマツル。太子コレヲトリテ都ニ返リテ。モロモロノタカラヲフラシテ。阎浮提ノウチニタカラヲフラサザルトコロナシ。クルシキヲシノギテ退セサリシカハ。コレヲ精进波罗蜜トイフ。ムカシノ太子ハ万里ノナミヲシノギテ。龙王ノ如意宝珠ヲエ给ヘリ。イマノワレラハ二河ノ水火ヲワケテ。弥陀本愿ノ宝珠ヲ得タリ。カレハ龙神ノクヒシガタメニウバハレ。コレハ异学异见ノタメニウバハル。カレハカイノカラヲモテ大海ヲクミシカハ。六欲四禅ノ诸天キタリテオナシククミキ。コレハ信心ノ手ヲモテ疑谤ノ难ヲクマハ。六方恒沙ノ诸佛キタリテクミシ给フヘシ。カレハ大海ノ水ヤウヤクツキシカバ。龙宫ノイラカアラハレテ如意宝珠ヲ返シトリキ。コレハ疑难ノナミコトゴトクツキナバ。谤家ノイラカアラハレテ。本愿ノ宝珠ヲ返シトルベシ。カレハ返シトリテ阎浮提ニシテ贫穷ノタミヲアハレミキ。
  是ハ返シトリテ极乐ニムマレテ博地ノトモカラヲミチビクベシ。ネガハクハモロモロノ行者。
  弥陀本愿ノ宝珠ヲイマタウバヒトラレザラム者ハ。フカク信心ノソコニオサメヨ。モシステニトラレタランモノハ。スミヤカニ深信ノ手ヲモテ疑谤ノナミヲクメ。
  タカラヲステテ手ヲムナシクシテカヘル事ナカレ。イカナル弥陀カ十念ノ悲愿ヲヲコシテ十方ノ众生ヲ摄取シ给フ。
  イカナルワレラカ六字ノ名号ヲトナヘテ三辈ノ往生ヲトゲサラム。永劫ノ修行ハコレタレガタメソ。功ヲ未来ノ众生ニユズリタマフ。超世ノ悲愿ハ又ナンノ料ソ。ココロサシヲ末法ノワレラニヲクリ给フ。
  ワレラモシ往生ヲトグヘカラストイハハ。ホトケアニ正觉ヲナリ给フヘシヤ。ワレラマタ往生ヲトゲマシヤ。ワレラカ往生ハホトケノ正觉ニヨリ。佛ノ正觉ハ我ラカ往生ニヨル。若不生者ノチカヒコレヲモテシルヘシ。不取正觉ノコトハカキリアルヲヤ(云云)
  示或人词
  一トハコノ时西ニムカフヘカラス。又西ヲウシロニスヘカラス。キタミナミニムカフヘシ。オホカタウチヰタランニモ。ウチフサンニモ。カナリス西ニムカフヘシ。モシユユシク便宜アシキ事アリテ。西ヲウシロニスル事アラハ。心ノウチニワガウシロハ西也。阿弥陀ホトケノオハシマスカタ也トオモヘ。タタイマアシサマニテムカハネトモ。心ヲタニモ西方ヘヤリツレハ。ソソロニ西ニムカハテ。极乐ヲオモハヌ人ニクラフレハ。ソレニマサル也

  一孝养ノ心ヲモテチチハハヲオモクシオモハン人ハ。マヅ阿弥陀ホトケニアツケマイラスヘシ。ワガ身ノ人トナリテ往生ヲネガヒ念佛スル事ハ。ヒトヘニワカ父母ノヤシナヒタテタレハコソアレ。ワガ念佛シ候功德ヲアハレミテ。ワガ父母ヲ极乐ヘムカヘサセオハシマシテ。罪ヲモ灭シマシマセトオモハハ。カナラスカナラスムカヘトラセオハシマサンスル也。サレハ唐土ニ妙云トイヒシ尼ハ。オサナクシテ父母ニヲクレタリコルカ。二十年ハカリ念佛シテ。父母ヲイノリシカハ。トヲニ地狱ノ苦ヲアラタメテ。极乐ヘマイリタリケル也
  一善导和尚ノ往生礼赞ニ。本愿ヲヒキテイハク。

  若我成佛十方众生称我名号下至十声若不生者不取正觉彼佛今现在世成佛当知本誓重愿不虚众生称念必得往生コノ文ヲツネニ。口ニモトナヘ。心ニモウカヘ。眼ニモアテヨ。阿弥陀佛スデニ本愿ヲ成就シ。极乐世界ヲ庄严シタテテ。御目ヲミミクラシテ。ワガ名ヲトナフル人ヤアルト御ランシ。御ミミヲカタフケテ。ワカ名ヲ称スル者ヤアルト。ヨルヒルキコシメサルル也。サレハ一称モ一念モ。阿弥陀佛ニシラレマイラセズトイフ事ナシ。サレハ摄取ノ光明ハワガ身ヲステ给フ事ナク。临终ノ来迎ハムナシキ事ナキ也。コノ文ハ。四十八愿ノ眼也。肝ナリ。神也。四十八字ニムスヒタル事ハ。コノユヘ也。ヨクヨク身ヲモキヨメ。手ヲモアラヒテ。ズズヲモトリ。袈裟ヲモカクヘシ。不净ノ身ニテ持佛堂ヘ入ヘカラス。コノ世ノ主君ナトヲダニモ。ウヤマヒヲソルル事ニテアルニ。マシテ无上世尊ノ。モロモロノ大菩萨ニモウヤマハレ给ヘルニ。ワレラガ身ニテイカテカナメニモアタリマイラスヘキ。一切ノ诸天モカウベヲカタフケ给フ。イカニイハンヤワレラガ身ヲヤ。又ツミヲヲソルルハ。木愿ヲカロシムル也。身ヲツツシミテヨカラントスルハ。自力ヲハゲムナリトイフ事ハ。モノモオホエヌ。アサマシキヒガ事也。ユメユメミミニモキキイルヘカラス。ツユチリバカリモモチヰマシキ事也。
  ハシメ净土ノ三部经ヨリ唐土日本ノ人师ノ御作ノ中ニモマタクナキ事ドモヲ。心ニマカセテワガオモフサマニワロカラントテイヒ出シタル事也。一定三恶道ニオチンスル事也。一代圣教ノ中ニ。フツトナキ事也。五逆十恶ノ罪人ノ临终ノ一念十念ニヨリテ来迎ニアヅカル事ハ。ソノツミヲクヰカナシミテ。タスケオハシマセナオモヒテ念佛スレハ。弥陀如来愿力ヲヲコシテ。罪ヲ灭シ来迎シマシマス也。本愿ノママニカキテマイラセ候。コノママニ信ジテ。御念佛候ヘシ。
  カマヘテカマヘテタウトキ念佛者ニテオハシマセ。アナカシコアナカシコ
  津户三郎ヘツカハス御返事
  御文クハシクウケ给リ候ヌ。御所ヨリ念佛ノ事召问ハレ候ハンニハ。ナシカハクハシキ事ヲハ申サセ给フヘキ。
  ケニモイマダクハシクモナラセ给ハヌ事ニテ候ヘハ。专修杂修ノ间ノ事ハ。クハシキ沙汰候ハストモ。イカヤウナル事ソト召问ハレ候ハハ。法门ノクハシキコトハシリ候ハス。御京上ノ时ウケ给ハリワタリテ。圣ノモトヘマカリ候テ。后世ノ事ヲバイカカシ候ヘキ。在家ノモノナトノ后生タスカルヘキ事ハ。何事カ候ラント问候シカバ。圣ノ申候シ样ハ。オホカタ生死ヲハナルルミチ。样样ニオホク候ヘトモ。
  ソノ中ニコノコロノ人ノ生死ヲイヅル道ハ。极乐ニ往生スルヨリホカニハ。コト道ハカナヒカタキ事也。是ホトケノ众生ヲススメテ。生死ヲイダサセ给フ一ツノ道也。シカルニ极乐ニ往生スル行又样样ニオホク候ヘトモ。ソノ中ニ念佛シテ往生スルヨリ外ニハ。コト行ハカナヒカタキ事ニテアル也。ソノユヘハ。
  念佛ハコレ弥陀ノ一切众生ノタメニミツカラチカヒタマヒタリシ本愿ノ行ナレハ。往生ノ业ニトリテハ。念佛ニシク事ハナシ。サレハ往生セントオホハハ。念佛ヲコソハセメト申候キ。アハンヤ又最下ノモノノ法门ヲモシラス。智慧モナカランモノハ。
  念佛ノ外ニハ何事ヲシテカ往生スベキトイフ事ナシ。ワレヲサナクヨリ法门ヲナラヒタルモノニテアルダニモ。念佛ヨリ外ニハ何事ヲカシテ。生スベシトモオボヘス。タタ念佛バカリヲシテ。弥陀ノ本愿ヲタノミテ。往生セントノミオモヒテアル也。マシテ在家ノ人ナトハ。何事カアラント申サレシカバ。フカクソノムネヲタノミテ。念佛ヲハツカマツリ候也ト。申サセ给フベシ。又コノ念佛ヲ申事ハ。タタワガ心ヨリ。弥陀ノ本愿ノ行ナリトサトリテ申事ニモアラス。唐ノ代ニ善导和尚ト申候シ人ノ。往生ノ行业ニヲイテ。专修杂修ト申ス二ツノ行ヲワカチテ。ススメ给ヘル事也。专修トイフハ。念佛也。杂修トイフハ。念佛ノ外ノ行也。专修ノモノハ。百人ハ百人ナカラ往生シ。杂修ノ者ハ。千人カ中ニワツカニ一二人アリトイヘル也。唐土ニ又信中ト申者コソ。コノムネヲシルシテ。专修净业文トイフ文ヲツクリテ。唐土ノ诸人ヲススメタリ。ソノ文ハ。ジヤウセウ房ナトノモトニハ候ラン。ソレヲモチテマイラセ给フヘシ。
  又专修ニツキテ五种ノ专修正行トイフ事アリ。コノ五种ノ正行ニツキテ。又正助二行ヲワカテリ。正业トイフハ。五种ノ中ニ第四ノ念佛也。助业トイフハ。ソノ外ノ四种ノ行也。イマ决定シテ净土ニ往生セントオモハハ。专杂二修ノ中ニハ。专修ノ教ニヨリテ。一向ニ念佛ヲスヘシ。正助二业ノ中ニハ。正业ノススメニヨリテ。
  フタ心ナクタタ第四ノ称名念佛ヲスベシト申候シカハ。クハシキ旨フカキ意ヲハシリ候ハズ。サテハ念佛ハ。
  メテタキ事ニコソアナレト信ジテ申ハカリニテ候。件ノ人ノ申候シハ。善导和尚ト申人ハ。氏アル人ニモ候ハス。阿弥陀ホトケノ化身ニテオハシマシ候ナレハ。ヲシヘススメサセ候ハンコト。ヨモヒガ事ニテハ候ハシト申サレシヲ。フカク信シテ念佛ハツカマツリ候也。ソノツクラセ给ヒタル文トモオホク候ナレトモ。文字モシリ候ハヌモノニテ候ヘハ。タダ意ハカリヲキキテ。后生ヤタスカリ候。往生ヤシ候トテ。トナヘ申ホトニ。チカキモノドモミウラヤミ候テ。少少申スモノトモ候也ト。コレホトニ申シセ给フヘシ。中中クハシク申サセ给ハハ。アヤマチモアリナトシテ。アシキ事モコソ候ヘトオホエ候。样样ニ难答ヲシルテト候ヘトモ。时ニノゾミテハ。イカナルコト叶トモカ候ハンスラン。书テマイラセ候ハンモアシク候ヌヘク候。タダヨクヨク御ハカラヒ候テ。早晚ヨキヤウニコソハカラハセ给ヒ候ハメ。又念佛申スヘカラストオホセラレ候トモ。往生ニ心サシアラン人ハ。ソレニハヨリ候マジ。念佛ヨクヨク申セトオホセラレ候トモ。道心ナカラン者ハ。ソレニハヨリ候マシ。トニカクニツケテモ。
  コノタヒ往生シナント人ヲハシラス御身ニカギリテハ。オホシメスヘシ。ワザトハルハルト人ノボセ给ヒテ候コソ。返返下人モ不便ニ候ヘ。ナヲナヲ召シ问ハレ候ハン时ニハ。コレヨリ百千申テ候ハン事ハ。时ニモカナヒ候マシケレハ。无益ノ事ニテ候。ハカラヒテヨキヤウニ。早晚ニシタガヒテ。申サセ给ハンニ。ヨモヒガ事ハ候ハジ。真字假字ニヒロクカキテマイラセ候ハンスル事ハ。ニハカニスヘキニテモ候ハス。ソレハ又中中アシキ事ニテモ候ヌヘシ。タダイト子细ハシリ候ハス。コレホトニキキテ申候ナリト申サセ给ヒ候ハンニ。心候ハン人ハサリトモ心エ候ヒナン。又道心ナカラン人ハ。イカニ道理百千万ニワカツトモ。ヨモ心エ候ハシ。殿ハ道理フカクシテ。
  ヒガ事オハシマサヌ事ニテ候ト申アヒテ候ヘハ。コレラホドニキコシメサムニ。念佛ヒガ事ニテ□リケリ。今ハナ申シソトオホセラルル事ハヨモ候ハジ。サラザラン人ハ。イカニ申ストモ。思トモ。无益ノ事ニテコソ候ハンズレ。何事モ御文ニハツクシカタク候。アナカシコアナカシコ
  十月十八日
  オポツカナクオモヒマイラセツル程ニ。
  コノオ文返返ヨロコヒテウケ给ハリ候ヌ。サテモ专修念佛ノ人ハ。ヨニアリガタキ事ニテ候ニ。ソノ一国ニ三十余人マテ候ランコソ。マメヤカニアハレニ候ヘ。京边ナトノツネニキキナラヒ。
  カタハラヲモミナラヒ候ヒヌヘキトコロニテ候ダニモ。オモヒキリテ专修念佛ヲスル人ハ。アリカタキ事ニテコソ候ニ。道绰禅师ノ。平州ト申候トコロニコソ。一向念佛ノ地ニテハ候ニ。专修念佛三十余人ハ。ヨニアリカタクオホエ候。コレヒトヘニ御チカリ。又熊谷ノ入道ナトノハカラヒニテコソ候ナレ。ソレモ时ノイタリテ。
  往生スベキ人ノオホク候ヘキユヘニコソ候ラメ。缘ナキ事ハ。ワサト人ノススメ候ニタニモ。カナハヌ事ニテ候ニ。子细モシラセ给ハヌ人ナトノ。オホセラレンニヨルヘキ事ニテモ候ハヌニ。モトヨリ机缘纯熟シテ。时イタリタル事ニテ候ヘハコソ。サ程ニ专修ノ人ナトハ候ハメト。ヲシハカラレアハレニオホエ候。タダシ无智ノ人ニコソ。机缘ニシタガヒテ。
  念佛ヲハススムル事ニテアレト申候ナル事ハ。モロモロノ僻事ニテ候。阿弥陀ホトケノ御チカヒニハ。有智无智ヲモエラハス。持戒破戒ヲモキラハス。佛前佛后ノ众生ヲモエラハス。在家出家ノ人ヲモキラハス。念佛往生ノ誓愿ハ。平等ノ慈悲ニ住シテ。ヲコシタマヒタル事ニテ候ヘハ。人ヲキラフ事ハマタク候ハヌナリ。サレハ观无量寿经ニハ。佛心者大慈悲是ナリトトキテ候也。善导和尚コノ文ヲウケテ。コノ平等ノ慈悲ヲモテ。アマネク一切ヲ摄スト释シ给ヘリ。一切ノコトバヒロクシテ。モルル人候ヘカラス。释迦ノススメ给モ。恶人善人愚人智人。ヒトシク念佛スレハ。往生ストススメタマヘル也。サレハ念佛往生ノ愿ハ。コレ弥陀如来ノ本地ノ誓愿ナリ。余ノ种种ノ行ハ。本地ノチカヒニアラス。释迦如来ノ种种ノ机缘ニシタガヒテ。样样ノ行ヲトカセタマヒタル事ハ。释迦モ世ニ出给フ意ハ。
  弥陀ノ本愿ヲトカントオホシメス御意ニテ候ヘトモ。众生ノ机缘ニシタガヒテトキタマフ日ハ。余ノ种种ノ行ヲモトキ给フハ。是随机ノ法也。佛ノ自ノ御心ノソコニハ候ハス。サレハ念佛ハ。弥陀ニモ利生ノ本愿释迦ニモ出世ノ本怀也。余ノ种种ノ行ニハ似ス候ナリ。コレハ无智ノモノナレハトイフヘカラス。又要文ノ事。书テマイラセ候ヘシ。又熊谷ノ入道ノ文ハ是ヘトリヨセ候テ。ナヲスヘキ事ノ候ヘハ。ソノノチカキテマイラセ候ヘシ。事ナニモ御文ニ申ツクスヘクモ候ハス。ノチノ便宜ニ又又申候ヘシ
  九月二十八日
  マヅキコシメスママニ。イソキオホセラレテ候御心サシ申ツクシカタク候。コノ例ナラヌ事ハ。コトガラハムツカシキ样ニ候ヘトモ。当时大事ニテ。今日アス左右スヘキ事ニテハ。サリナガラモ候ハヌニ。トシコロノ风ノツモリ。コノ正月ヨリ别时念佛ヲ五十日申テ候シニ。イヨイヨ风ヲヒキ候テ。二月ノ十日コロヨリ。スコシ口ノカハク样ニオホエ候シカ。二月ノ二十日ハ。五十日ニナリ候シカハ。ソレマテトオモヒ候テ。ナヲシヰテ候シ程ニ。ソノ事ガマサリ候リ。水ナトノム事ニナリ。又身ノイタク候事ナトノ候シカ。今日マテナヤミモヤミ候ハス。ナガビキテ候ヘトモ。又タダイマイカナルヘシトモオホエヌ程ノ事ニテ候也。医师ノ大事ト申候ヘハ。ヤイトヲフタタビシ汤ニテユデ候。
  又样样ノ唐ノクスリタベナドシテ候气ニヤ。コノホトハチリバカリヨキ样ナル事ノ候也。左右ナクノホルヘキナト仰ラレテ候コソ。世ニアハレニ候ヘ。サ程トヲク候程ニハ。タトヒイカナル事ニテモ。
  ノボリナトシ给御事ハイカテカ候ヘキ。イヅクニテモ念佛シテ。タガヒニ往生シ候ヒナンコソ。メテタクナガキハカリ事ニテハ候ハメ。何事モ御文ニハツクシガタク候。又又申候ヘシ
  四月二十六日
  ワタクシニイハク。コレハ命ヲオシム御疗治ニハアラス。御身ヲダシクシテ。念佛申サセ给ハンガタメナリ。下卷ノ用心抄ノヲハリヲ见アハスヘシ
  示或女房法语
  念佛行者ノゾンシ候ヘキヤウハ。后世ヲヲソレ往生ヲネガヒテ念佛スレハ。
  ヲハルトキカナラス来迎セサセ给ヨシヲソンシテ。念佛申ヨリ外ノコトハ候ハス。三心ト申候モ。フサネテ申トキハ。タタ一ノ愿心ニテ候ナリ。ソノネガフ心ノイツハラズカサラヌ方ヲハ。至诚心ト申候。コノ心ノ实ニテ念佛スレハ。临终ニライカウストイフコトヲ。一念モウタカハヌ方ヲ。深心トハ申候。コノウヘワガ身モカノ土ヘムマレントオモヒ。行业ヲモ往生ノタメト向ルヲ。回向心トハ申候ナリ。コノユヘニネガフ心イツハラスシテ。ゲニ往生セムトオモヒ候ヘハ。ヲノツカラ三心ハグソクスルコトニテ候也。抑中品下生ニ来迎ノ候ハヌコトハアルマシケレバ。トカレヌニテハ候ハス。
  九品往生ニヲノヲノミナアルヘキコトノ略セラレテナキ事モ候也。善导ノ御心ハ。三心モ品品ニワタリテアルヘシトミエテ候。品品ゴトニオホクノコト候ヘドモ。三心ト来迎トハカナラスアルヘキニテ候ナリ。往生ヲネカハン行者ハ。カナラス三心ヲヲコスヘキニテ候ヘハ。上品上生ニコレヲトキテ。余ノ品品ヲモ。是ニナズラヘテシルヘシトミエテ候。又ワレラ戒品ノフネイカダモヤフレタレバ。生死ノ大海ヲワタルヘキ缘モ候ハス。智慧ノヒカリモクモリテ。生死ノヤミヲテラシガタケレハ。圣道ノ得道ニモモレタルワレラガタメニ。ホトコシ给他力ト申候ハ。第十九ノ来迎ノ愿ニテ候ヘハ。文ニミエス候トテモ。カナリス来迎ハアルヘキニテ候也。ユメユメ御ウタカヒ候ヘカラス。アナカシコアナカシコ
  源空
  拾遗黑谷语灯录卷中


  拾遗黑谷语灯录卷下(上汉语中下和语)
  厌欣沙门了惠集录
  念佛往生义第一
  东大寺十问答第二
  御消息第三(四通)
  往生用心第四
  念佛往生义
  念佛往生ト申事ハ。弥陀ノ本愿ニ。ワカ名号ヲトナヘンモノ。ワカ国ニムマレストイハバ。正觉ヲトラジト誓テ。スデニ正觉ヲナリ给ヘルカユヘニ。此名号ヲトナフル者ハ。カナラス往生スル事ヲ得。コノチカヒヲフカク信ジテ。乃至一念モウタカハザル者ハ。十人ハ十人ナカラムマレ。百人ハ百人ナカラムマル。念佛ヲ修ストイヘトモ。ウタカフ心アルモノハムマレサルナリ。世间ノ人ノ疑ニ。种种ノユヘヲ出セリ。
  或ハワガ身罪ヲモケレハタトヒ念佛ストモ往生スヘカラトウタカヒ。或ハ念佛ストモ。世间ノイトナミヒマナケレハ。往生スヘカラストウタカヒ。或ハ念佛スレトモ。心猛利ナリサレハ往生スヘカラストウタカフナリ。コレラハ念佛ノ功能ヲシラズシテ。コレラノウタカヒヲヲコセリ。罪障ノヲモケレハコソ。罪障ヲ灭センガタメニ。念佛ヲハツトムレ。罪障ヲモケレハ。念佛ストモ往生スベカラストハウタカフヘカラス。タトヘハ病ヲモケレハ。药ヲモチユルカコトシ。ヤマヒ重ケレハトテ。クスリヲモチヒスハ。ソノ病イツカイヘン。十恶五逆ヲツクル者モ。知识ノヲシヘニヨリテ。一念十念スルニ往生ストトケリ。善导ハ。一声称念スルニ。スナハチ多劫ノツミヲノゾクトノ给ヘリ。シカレハ罪障ノヲモキハ。念佛ストモ往生スヘカラストハ。ウタカフヘカラス。又善根ナケレハ。此念佛ヲ修シテ无上ノ功德ヲエントス。余ノ善根オホクハ。タトヒ念佛セズトモタノムカタモアルヘシ。シカルハ善导ハ。ワカ身ヲハ善根薄少ナリト信ジテ。本愿ヲタノミ念佛セヨトススメ给ヘリ。经ニ。一タヒ名号ヲトナフルニ。大利ヲ得トス。又スナハチ无上ノ功德ヲ得トトケリ。イカニイハンヤ念念相续センヲヤ。シカレハ善根ナケレハトテ。念佛往生ヲウタカフヘカラス。又念佛スレトモ。心ノ猛利ナラサル事ハ。末世ノ凡夫ノナレルクセ也。ソノ心ノ中ニ。又弥陀ヲタノム心ノナキニシモアラス。タトヘハ主君ノ恩ヲヲモクスル心ハアレトモ。ミヤツカヒスル时。イササカモノウキ事ノアルガコトシ。モノウシトイヘトモ。
  恩ヲシル心ノナキニハアラサルガコトシ念佛ニダニモ猛利ナラスハ。イツレノ行ニカ猛利ナラン。イツレモ猛利ナラサレハトテ。一生ムナシクスキハ。ソノヲハリヲイカン。タトヒ猛利ナラザルニ似タレトモ。コレヲ修セントオモフ心アルハ。ココロサシノシルシナルヘシ。コノメハヲノツカラ发心ストイフ事アリ。功ヲツミ德ヲカサヌレハ。时时猛利ノ心モイデクル也。
  サレハハシメヨリソノ心ナケレハトテムナシクスギハ。生涯イタツラニクレナン事。后悔サキニタツヘカラス。ナカンツク善导ノ御义ニハ。散动ノ机ヲエラハザル也。
  シカレハ猛利ノ心ナケレハトテ往生ヲウタカフヘカラス。又世间ノイトナミヒマナケレハコソ。念佛ノ行ヲハ修ズヘケレ。ソノユヘハ男女贵贱。行住坐卧ヲエラハス。时处诸缘ヲ论セス。是ヲ修スルニカタシトセス。乃至临终ニモ。ソノ便宜ヲエタル事念佛ニハシカストイヘリ。余ノ行ハ。
  マコトニ世间匆匆ノ中ニシテハ修シカタシ。念佛ノ行ニカキリテハ在家出家ヲエラハス。有智无智ヲイハス。称念スルニタヨリアリ。世间ノ事ニサヘラレテ。念佛往生ヲトゲザルヘカラス。タダシ诠ズルトコロ。无道心ノイタストコロ也。サレハトテ世间ヲステザルモノユヘ。世间ニハバカリテ念佛セズハ。ワカ身ニタノムトコロナク。心ノウチニツノルトコロナシ。ウケカタキ人身ヲウケ。アヒカタキ佛法ニアヘリ。无常念念ニイタリ。老少キハメテ不定ナリ。ヤマヒキタラン事カネテシラス。生死ノチカヅク事タレカオホエン。モトモイソクヘシ。ハケムヘシ。念佛ニ三心ヲ具ストイヘルモ。コレラノコトハリヲハイデス。三心トイハ。一ニハ至诚心。二ニハ深心三ニハ回向发愿心ナリ。至诚心ナハ。真实ノ心也。往生ヲネカヒ念佛ヲ修センニモ。心ノソコヨリ思ヒタチテ行スルヲ。至诚心トイフ。
  心ニオモハザル事ヲ外相バカリニアラハスヲ。虚假不实トイフ也。心ノウチニ又フタタビ生死ノ三界ニ返ラシトオホヒ。
  心ノウチニ净土ニムマレムト思ヒテ念佛スレハ。往生スヘシ。此ユヘニ外ニハソノ相モ见エザルカ往生スル事アリ。外ニソノ相ミユレトモ往生セザルモアリ。
  タダ心ニツラツラ有为无常ノアリサマヲオモヒシリテコノ身ヲイトヒ。念佛ヲ修スレハ。自然ニ至诚心ヲハ具スル也。深心ト云ハ。信心也。ワカ身ハ罪恶生死ノ凡夫也ト信ジ。弥陀如来ハ本愿ヲモテ。カナラス众生ヲ引接シ给フト信シテ。ウタガハス。念佛センモノムマレスハ。正觉ヲトラジトチカヒテスデニ正觉ヲナリ给ヘハ。
  称念スルモノハカナラス往生スト信スレハ。自然ニ深心ヲハ具スル也。回向发愿心トイフハ。修スルトコロノ善根ヲ极乐ニ回向シテ。カシコニ生セントネガフ心也。别ノ义アルヘカラス。三心トイヘル名ハ。各别ナルニ似タレトモ。诠スルトコロハ。タタ一向专念トイヘル事アリ。一スチニ弥陀ヲタノミ念佛ヲ修シテ。余ノ事ヲマジヘサル他。ソノユヘハ。寿命ノ长短トイヒ。果报ノ深浅トイヒ。ミナ宿业ニコタヘタル事ヲシラスシテ。イタヅラニ佛神ニイノランヨリモ。一スチニ弥陀ヲタノミテフタ心ナケレハ。不定业ヲハ转シ决定业ヲハ。来迎シ给フヘシ。
  无益ノコノ世ヲイノラントテ大事ノ后世ヲワスルル事ハ。サラニ本意ニアラス。后世ノタメニ念佛ヲ正定ノ业トスレハ。
  是ヲサシヲキテ余ノ行ヲ修スベキニアラサレハ。一向专念ナレトハススムル也。
  タダシ念佛シテ往生スルニ不足ナシトイヒテ。恶业ヲモハバカラス。行スヘキ慈悲ヲモ行ゼス。念佛ヲモハゲマサザラン事ハ。佛教ノヲキテニ相违スル也。タトヘハ父母ノ慈悲ハ。ヨキ子ヲモアシキ子ヲモハククメトモ。ヨキ子ヲハヨロコビ。アシキ子ヲハナゲクガコトシ。佛ハ一切众生ヲアハレミテ。ヨキヲモアシキヲモヰワタシ给ヘトモ。善人ヲミテハヨロコビ。恶人ヲ见テハカナシミ给ヘル也。ヨキ地ニヨキ种ヲマカンガコトシ。カマヘテ善人ニシテシカモ念佛ヲ修スヘシ。是ヲ真实ニ佛教ニシタカフモノトイフ也。诠スルトコロ。ツネニ念佛シテ往生ニ心ヲカケテ。佛ノ引接ヲ期シテ。ヤマヒニフシ。死ニヲヨフヘカランニ。オトロク心ナク往生ヲノソムヘキナリ
  南无阿弥陀佛南无阿弥陀佛
  东大寺十问答(俊乘房问)
  一问。释迦一代ノ圣教ヲ。ミナ净土宗ニオサメ候カ。又三部经ニカキリ候カ答。八宗九宗。ミナイツレヲモワカ宗ノ中ニオサメテ。圣道净土ノ二门トハワカツ也。圣道门ニ大小アリ。权实アリ。净土门ニ十方アリ。西方アリ。西方ノ门ニ杂行アリ。正行アリ。正行ニ助行アリ。正定业アリ。カクシテ圣道ハカタシ。净土ハヤスシト释シイルル也。宗ヲタツルヲモムキヲシラヌモノノ。三部经ニカギルトハイフナリ二问。正杂二行。トモニ本愿ニテ候カ答。念佛ハ本愿也。十方三世ノ佛菩萨ニステラレタル。ヱセ者ヲタスケントテ。五劫マテ思惟シ。六道ノ苦机ニユヅリ。是ヲタヨリニテスクハント支度シ给ヘル。本愿ノ名号也。ユメユメ杂行本愿トイフ者ハ。佛ノ五智ヲウタガヒテ。边地ニトトマリ。见佛闻法ノ利益ニモルル者也。是ハ诳惑ノ者ノ道心モナキカ。山寺法师ナトニホメラレントテ。佛意ヲハカヘリミスイヒイダセル事ナリ三问。三心具足ノ念佛者ハ。决定往生欤答。决定往生スル也。三心ニ智具ノ三心アリ。行具ノ三心アリ。智具ノ三心トイフハ。诸宗修学ノ人ノ。本宗ノ智ヲモテハ信ヲトリカタキヲ经论ノ明文ヲ出シ。解释ノヲモムキヲモテ。念佛ニ信ヲトラシメントテトキ给ヘル也。行具ノ三心トイフハ。一向ニ归スルハ至诚心也。疑心ナキハ深心也。往生セントオモフハ回向心也。カルカユヘニ一向念佛シテ。ウタガフオモヒナク往生セント思フハ。行具ノ三心也。五念四修モ一向ニ信スル者ニハ。自然ニ具スル也四问。念佛センニハ。カナラス念珠ヲモタズトモ。クルシカルマシク候カ答。カナラス念珠ヲ持ヘキ也。世间ノウタヲウタヒ舞ヲマフスラ。ソノ拍子ニシタガフ也。念珠ヲハカセニテ。舌ト手トヲウゴカス也。タダシ无明ヲ断ゼザランモノハ。妄念ヲコルヘシ。世间ノ客ト。主トノコトシ。念珠ヲ手ニトル时ハ。妄念ノカズヲトラントハ约束セズ。念佛ノカズトラムトテ。念佛ノアルシヲスヘツルウヘハ。念佛ハ主。妄念ハ客也。サレハトテ心ノ妄念ヲユルサレタルハ。过分ノ恩也。ソレニアマサヘ。口ニ样样ノ杂言ヲシテ。念珠ヲクリコシナトスル事。ユユシキヒガ事ナリ五问。此大佛カク仰キマイラセテ候ヘハ。コノ大佛ノオハカラヒニテ。净土ニモヲクリツケサ给フヘク候カ
  答。此事沙汰ノ外ノ事也。三宝ヲタツルニ三アリ。一ニ一体三宝トイフハ。法身ノ理ノウヘニ三宝ノ名ヲタツル也。万法ミナ法身ヨリ出生スルカユヘ也。二ニ别相三宝トイフハ。十方ノ诸佛ハ佛宝也。ソノ智慧ヲヨヒ所说ノ经教ハ法宝也。三乘ノ弟子ハ僧宝也。三ニ住持三宝トイフハ。画像木像ハ佛宝也。カキツケタル经卷ハ法宝也。剃发染衣ハ僧宝也。モシ大佛ムカヘ给ハハ。三种三宝ノ次第ミタルヘシ。ソノユヘハ。住持ト别相ト分别ナケレハナリ。又本尊ハ娑婆ニトドマリテ。行者ハ西方ニサラン事。存ノ外ノ事也。タダシ净土ノ佛ノユカシサニ。ソノカタチヲツクリテ。真佛ノ思ヒヲナスハ。功德ヲウル事也六问。有智ノ人ノヨノツネナナラント。无智ノ人ノ外ニ道心アリトミエ候ハント。イヅレスクレ候ベキ答。有智ノモノノ道心ナカランハ。无智ノ人ノ道心アランニハ。千重万重ノヲトリ也。カルカユヘニ无智ノ人ノ念佛ハ。本愿ナレハ。往生スヘシ。有智ノ者ノ道心ナカランハ。アルヒハ不净说法ヲシ。アルヒハ虚说妄谈ヲシテ。决定地狱ニオツヘシ。タダシ无智ノ人ノ道心ハ。ヒカ事ヲ实トオモヒテ。オソルマジキ事ヲハヲソレ。オソルヘキ事ヲハヲソレヌ也。有智ノ人ノ道心アルハ。道ヲシリテヤスクユク也。
  盲目ノ人ヲ明眼ノ人ニクラヘン事アサマシキ事也。道心オナシ事ナラハ。有智ノ人ハナホ无智ノ人ニ万亿倍スグルベキナリ。
  无智ノ人ノ道心ハワビテガテラノ事也七问。念佛申人ハカナリス。摄取ノ益ニアツカリ候カ答。シカナリ八问。摄取ノ光明ハ。一度テラシテハ。イツモ不退ナルト申人ノ候ハ。一定ニテ候カ答。コノ事オホキナルヒガ事也。念佛ノユヘニコソテラスヒカリノ。念佛退转シテノチハ。ナニモノヲタヨリニテテラスヘキソ。サヤウニテアルナラハ。念佛一遍申サヌモノヤハアル。サレトモ往生スル者ハスクナク。サセルモノハオホキナリ。现证タレカウタカハン九问。本愿ニハ十念。成就ニハ一念ト候ハ。平生ニテ候カ。临终ニテ候カ答。去年申候キ。圣道ニハサヤウニ一行ヲ平生ニ修シツレハ。罪即时ニ灭シテ。ノチニ又相续セサレトモ成佛ストイフ事アリ。其ハナヲ缘ヲムスハシメントテ。佛ノ方便シテトキ给ヘル事也。顺次ノ义ニハアラス。花严禅门真言止观ナトノ。至极甚深ノ法门コソ。サル事ハアレ。コレハ众生モトヨリ懈怠ノモノナレハ。一度申ヲキテノチ。申サストモ。往生スルオモヒニ住シテ。数遍ヲ退转セン事ハ。クチオシカルヘシ。十念ハ上尽一形ニ对スル时ノ事也。ヲソク念佛ニアヒタラン人ハ。イノチツヅマリテ。百念ニモヲヨハヌハ。十念也。十念ニモヲヨハヌハ。一念也。此源空カ衣モヤキステテコソ。麻ノユカリヲ灭シタルニテハアラメ。コレガアランカキリハ。麻ノ灭シタルニテハナキ也。过去无始ヨリコノカタ。罪业ヲモテ成セル。身モモトノコトク。心モモトノ心ナラハ。ナニヲカ业成シ罪灭スルシルシトスヘキ。罪灭スル者ハ无生ヲウ。无生ヲウル者ハ金色ノハタヘトナル。
  弥陀ノ愿ニ金色トナサントチカハセ给ヘトモ。念佛申人タレカ临终以前ニ金色トナル。タダ物サカシカラテ。一发心已后无有退转ノ释ヲアフヒテ。临终ヲマツヘキ也十问。临终ノ来迎ハ。报佛ニテオハシマシ候カ答。念佛往生ノ人ハ。报佛ノ迎ニアツカル。杂行ノ人人往生スルハ。カナラス化佛ノ来迎ニテ候也。念佛モアルヒハ余行ヲマジヘ。アルヒハ疑心ヲイササカモマジフル者ハ。化佛ノ来迎ヲミテ。报佛ヲカクシタテマツルモノ也

  建久二年三月十三日东大寺圣人奉问源空上人御答也
  御消息
  御意コマカニウケ给ハリ候ヌ。カヤウニ申候事ノ。一分ノ御サトリヲモソヘ。
  往生ノ御心サシモツヨクナリ候ヌヘカランニハ。ヲソレヲモハバカリヲモ。カヘリ见ルヘキニテ候ハス。イクタビモ申タクコソ候ヘ。マコトニワカ身ノイヤシク。ワカ心ノツタナキヲハカヘリ见候ハス。タレタレモミナ人ノ。弥陀ノチカヒヲタノミテ。决定往生ノミチニ。ヲモムケカシトコソオモヒ候ヘトモ。人ノ心サマサマニシテ。
  タタ一スヂニユメマホロシノウキ世バカリノタノシミサカヘヲモトメテ。スベテノチノ世ヲモシラヌ人モ候。
  又后世ヲヲソルベキコトハリヲオモヒシリテ。ツトメヲコナフ人ニツキテモ。カレ此ニ心ヲウゴカシテ。一スヂニ一行ヲタノマヌ人モ候。又イヅレノ行ニテモ。モトヨリシハジメオモヒソメツル事ヲハ。
  イカナルコトハリヲキケトモ本ノ执心ヲアラタメヌ人モ候。又ケフハイミジク信ヲヲコシテ。一スヂニヲモムキヌトミユル程ニ。ウチスツル人モ候。カクノミ候テ。マコトシク净土ノ一门ニイリテ。念佛ノ一行ヲモハラニスル人ノ。アリガタク候事ハ。ワガ身ヒトツノナゲキトコソハ。人シレス思ヒ候ヘトモ。法ニヨリテ。人ニヨラヌコトハリヲウシナハヌ程ノ人モ。
  アリガタキ世ニテヲノツカラススメココロミ候ニモ。ワレカラノアナヅラハシサニ。申イヅルコトハリモステラルルニコソナト。オモヒシラルル事ニテノミ候カ。心ウクカナシク候テ。是ユヘニイマヒトキハ。トク净土ニムマレテ。サトリヲヒラキテノチ。イソキ此世界ニ还リキタリテ。神通方便ヲモテ。结缘ノ人ヲモ。无缘ノモノヲモ。ホムルヲモ。ソシルヲモ。ミナコトコトク。念佛ニススメイレテ。净土ヘムカヘムトチカヒヲヲコシテノミコソ。当时ノ心ヲモナクサムル事ニテ候ニ。此オホセニソ。ワカ心サシモシルシアルココチシテ。アマリニウレシク候ヘ。ソノ仪ニテ候ハハ。オナシクハ。マメヤカニケニケニシク御沙汰候ヒテ。ユクスヱモアヤウカラス。往生モタノモシキ程ニ。オホシメシサタメサセオハシマスヘク候。诠シテハ。人ノハカラヒ申スヘキ事ニテモ候ハス。ヨクヨク案シテ御ラン候ヘ。此事ニスキタル御大事何事カハ候ヘキ。此世ノ名闻利养ハ。中中ニ申ナラフルモ。イマイマシク候。ヤガテキノフ今日。マナコニサヘギリ。ミミニミチタルハカナサニテ候メレハ。事アタラシク申タツルニヲヨハス。タタ返返モ御心ヲシヅメテ。オホシメシハカラフヘク候。サキニハ圣道净土ノ二门ヲ心エワケテ。净土ノ一门ニ。イラセオハシマスヘキヨシヲ申候キ。イマハ净土门ニツキテヲコナフヘキ样ヲ申候ヘシ。净土ニ往生セントオモハン人ハ。安心起行ト申テ。心ト行ト相应スヘキ也。ソノ心トイフハ。观无量寿经ニ说テイハク。モシ众生アリテ。カノ国ニムマレントネカハン者ハ。三种ノ心ヲヲコシテ。即往生スヘシ。ナニヲカ三ツトスル。一ニハ至诚心。二ニハ深心。三ニハ回向发愿心也。三心ヲ具セルモノハ。カナラスカノ国ニムマルトイヘリ。善导和尚此三心ヲ释シテイハク。一ニ至诚心ト云ハ。至トイハ真也。诚トイハ实也。一切众生ノ身口意业ニ。修セムトコロノ解行。カナリス真实心ノ中ニナスヘキ事ヲ。アカサントオモフ。外ニハ贤善精进ノ相ヲ现シ。内ニハ虚假ヲイタクコトヲエサレ。内外明闇ヲエラハス。カナラズ真实ヲモチヒヨ。カルカユヘニ至诚心トナヅクトイヘリ。此释ノ意ハ。至诚心トイフハ。真实心也。ソノ真实トイフハ。身ニフルマヒ。口ニイヒ。心ニオモハン事。ミナマコトノ心ヲ具スヘキ也。即内ハムナシクシテ。外ヲカサル心ノナキヲイフナリ。此心ハウキ世ヲソムキテ。
  マコトノミチニオモムクトオホシキ人人ノ中ニ。ヨクヨク用意スヘキ心バヘニテ候也。ワレモ人モ。イフハカリナキユメノ世ヲ执ズル心ノフカカリシナゴリニテ。ホドホドニツキテ名闻利养ヲ。ワヅカニフリステタルバカリヲ。アリカタクイミジキ事ニシテ。ヤガテソレヲ。返リテ又名闻ニシナシテ。此世サマニモ心ノタケノウルサキニ。トリナシテサトリアサキ世间ノ人ノ。心ノ中ヲバシラズ。贵ガリイミジカルヲ。是コソハ本意ナレトシエタル心チシテ。ミヤコノホトリヲカキハナレテ。カスカナルスミカヲタズヌルマデモ。心ノシヅマランタメヲバツギニシテ。本尊道场ノ庄严。マガキノウチニハ。木立ナトノ心ボソク。モノアハレナランコトガラヲ。人ニミエキカレン事ヲノミ执スル程ニ。露ハカリノ事モ。人ノソシリニナラン事アラジト。イトナム心ヨリ外ニオホヒマシフル事モ。ナキヤウナル心ノミシテ。佛ノチカヒヲタノミ。往生ヲネガハンナトイフ事ヲハ思ヒイレス。沙汰モセヌコトノ。ヤガテ至诚心カケテ。往生モエセヌ心バヘニテ候也。又カク申候ヘハ。一途ニ此世ノ人目ヲバイカニモアリナントテ。人ノソシリヲカヘリミヌガヨキゾト申ニテハ候ハス。クダシ时ニノソミ。讥嫌ノタメニ。世间ノ人目ヲカヘリミル事ハ候ヘトモ。ソレヲノミオモヒイレテ。往生ノサハリニナルカタヲハ。カヘリミヌ样ニヒキナサレ候ハン事ノ。返返モオロカニクチオシク候ヘハ。御身ニアタリテモ。御心エサセマイリセ候ハンタメニ申候也。此心ニツキテ四句ノ不同アルヘシ。一ニハ外相ハ贵ケニテ。内心ハ贵カラヌ人アリ。二ニハ外相モ内心モ。トモニ贵カラヌ人アリ三ニハ外相ハ贵ケモナクテ内心ハ贵キ人アリ。四ニハ外相モ内心モトモニ贵キ人アリ。四人ノ中ニサキノ二人ハ。イマキラウトコロノ。至诚心カケタル人也。是フ虚假ノ人トナヅクヘシ。ノチノ二人ハ至诚心具シタル人也。是ヲ真实ノ行者トナヅクヘシ。サレハ诠ズルトコロハ。タダ内心ニマコトノ心ヲヲコシテ。外相ハヨクモアレ。アシクモアレ。トテモカクテモアルヘキニヤト。オホオ候也。オホカタ此世ヲイトハン事モ。极乐モネガハン事モ。人目ハカリヲオモハデ。マコトノ心ヲヲコスヘキニテ候也。コレヲ至诚心ト申候也。二ニ深心トイフハ。善导释シテイハク。深心トイフハ。スナハチコレフカク信スル心ナリ。是ニ二种アリ。一ニハ决定シテフカクワカ身ハ是。烦恼ヲ具セル罪恶生死ノ凡夫也。善根薄少ニシテ。旷劫ヨリコノカタ。ツネニ三界ニ流转シテ出离ノ缘ナシト信ズヘシ。二ニハフカクカノ阿弥陀佛四十八愿ヲモテ。众生ヲ摄取シ给ニ。即名号ヲ称スル事。下十声一声ニイタルマテ。カノ愿力ニ乘ジテ。サタメテ往生スル事ヲウト信シテ。乃至一念モウタガフ心ナキカユヘニ。深心トナズク。又深信トイフハ。决定シテ心ヲタテテ。佛教ニシタガヒテ修行シテ。ナガクウタガヒヲノゾキ。一切ノ别解别行。异学异见异执ノタメニ。退失倾动セラレサル也トイヘリ。此释ノ意ハ。ハシメニハワカ身ノ程ヲ信ジ。ノチニハ佛ノ愿ヲ信スル也。タダシ后ノ信ヲ决定センカタメニ。ハシメノ信心ヲハアグル也。ソノユヘハ。モシハシメノ信心ヲアゲスシテ。ノチノ信心ヲ出シタラマシカハ。モロモロノ往生ヲネガハン人。タトヒ本愿ノ名号ヲハトナフトモ。
  ミツカラ心ニ贪欲瞋恚等ノ烦恼ヲモオコシ。身ニ十恶破戒等ノ罪恶ヲモツクリタル事アラハ。ミダリニミツカラ身ヲヒガメテ。カヘリテ本愿ヲウタガヒ候ヒナマシ。イマ此本愿ニ十声一声マテモ往生ストイフハ。オボロケノ人ニハアラジ。妄念モヲコサズ。罪モツクラズ。
  メデタキ人ニテゾアルランワガゴトキノトモカラノ。一念十念ニテハヨモアラジトゾオボエマシ。シカルヲ善导和尚。未来ノ众生ノ。时ウタガヒヲノコサン事ヲカガミテ。此二种ノ信心ヲアゲテ。ワレラガゴトキイマタ烦恼ヲモ断セス。罪业ヲモツクル凡夫ナリトモ。フカク弥陀ノ本愿ヲ信ジテ。念佛スレハ。一声ニイタルマテ决定シテ。往生スルムネヲ释シ给ヘリ。此释ノ。コトニ心ニソミテ。イミシクオホヘ候也。マコトニカクダニモ释シ给ハザラマシカハ。ワレラカ往生ハ不定ニゾオホエマシト。アヤウクオホエ候也。サレハ此义ヲ心エワカヌ人ヤラン。
  ワカ心ノワロケレハ往生ハカナハジナトコソハ。申アヒテ候メレ。ソノウタカヒノ。ヤガテ往生セヌ心ニテ候ケルモノヲ。タタ心ノヨキワロキヲモ返リミズ。罪ノカロキヲモキヲモ沙汰セズ。心ニ往生セントオモヒテ。口ニ南无阿弥陀佛トトナヘテ。声ニツキテ决定往生ノオモヒヲナスヘシ。ソノ决定ノ心ニヨリテ。即往生ノ业ハサダマル也。カク心ウレバウタガヒナシ。往生ハ不定トオモヘハ。ヤカテ不定也。一定トオモヘハ。一定スル事ニテ候也。サレハ诠シテハ。フカク信ズル心ト申候ハ。南无阿弥陀佛ト申セハ。ソノ佛ノチカヒニテイカナル身ヲモエラハス。イカナルトガヲモキラハズ。一定ムカヘ给フゾト。フカクタノミテ。ウタガフ心ノスコシモナキヲ申候ナリ。又别解别行ニヤブラレザレト申候ハ。解コトニ。行コトナラン人ノ。イハン事ニツヰテ。念佛ヲモステ往生ヲモウタガフ事ナカレト申候也。サトリコトナル人ト申スハ。天台法相等ノ。八宗ノ学生是也。行コトナル人ト申スハ。真言止观等ノ。一切ノ行者是ナリ。コレラハミナ圣道门ノ解行ナリ。净土门ノ解行ニコトナルガユヘニ。别解别行トナヅクルナリ。アラヌサトリノ人ニ。イヒヤフラルマシキコトハリヲハ。善导コマカニ释シ给ヒテ候ヘトモ。ソノ文ヒロクシテツブサニヒクニヲヨハズ。心ヲトリテ申サハ。タトヒ佛キタリテヒカリヲハナチ。シタヲイダシテ烦恼罪恶ノ凡夫ノ。念佛シテ一定往生ストイフ事ハ。ヒガ事ソ信スヘカラストノ给トモ。ソレニヨリテ。一念モウタガフ心アルヘカラス。ソノユヘハ。一切ノ佛ハミナオナシ心ニ。众生ヲハミチヒキ给フ也。即マヅ阿弥陀如来愿ヲヲコシテイハク。モシワレ佛ニナリタランニ。十方ノ众生。ワカ国ニムマレントネガヒテ。我名号ヲトナフル事。下十声一声ニイタランニ。ワカ愿力ニ乘シテ。モシムマレズハ。正觉ヲトラシトチカヒ给テ。ソノ愿成就シテ。スデニ佛ニナリ给ヘリ。シカルヲ释迦ホトケ此世界ニイテテ众生ノタメニ。カノ佛ノ本愿ヲトキ给ヘリ。又六方ニヲノヲノ恒河沙数ノ诸佛マシマシテ。一一ニ舌ヲノヘテ。三千世界ニオホフテ。无虚妄ノ相ヲ现シテ。释迦佛ノ弥陀ノ本愿ヲホメテ。一切众生ヲススメテ。カノ佛ノ名号ヲトナフレハ。サタメテ往生ストトキ给ヘルハ。决定シテウタカヒナキ事也。一切众生ミナコノ事ヲ信ズヘシト。证诚シ给ヘリ。カクノコトキノ一切ノ诸佛。一佛モノコラス。同心ニ一切ノ凡夫。念佛シテ决定シテ往生スヘキムネヲ。アルヒハ愿ヲタテ。アルヒハソノ愿ヲトキ。アルヒハソノ说ヲ证シテ。ススメ给ヘルウヘニハ。イカナル佛ノ又キタリテ。往生スヘカラストハノ给ヘキソトイフコトハリノ候ゾカシ。コノユヘニ佛キタリテ。ノ给トモオトロクヘカラストハ申候也。佛ナヲシカリ。イハンヤ菩萨声闻缘觉ヲヤ。イカニイハンヤ。凡夫ヲヤト意エツレハ。一タビモ此念佛往生ノ法门ヲキキヒラキテ。信ヲヲコシテンノチハ。イカナル人トカク申トモ。ナガクウタガフ心アルヘカラストコソヲホエ候ヘ。コレヲ深心ト申候也。
  三ニ回向发愿心トイフハ善导释シテイハク。过去及今生ノ身口意业ニ。修スルトコロノ世出世ノ善根。ヲヨヒ他ノ一切ノ凡圣ノ。身口意业ニ修セントコロノ。世出世ノ善根ヲ随喜シテ。此自他所修ノ善根ヲモテ。コトコトクミナ真实深信ノ心ノ中ニ回向シテ。カノ国ニムマレントネガフ也。又回向发愿心トイフハ。カナラス决定真实ノ心ノ中ニ回向シテ。ムマルル事ヲウルオモヒヲナセ。コノ心フカク信ジテ。ナヲシ金刚ノコトクニシテ。一切ノ异见异学别解别行ノ人ノタメニ。动乱破坏セラレサレトイヘリ。此释ノ意ハマズワカ身ニツキテ。サキノ世ヲヨヒコノ世ニ。
  身ニモ口ニモ意ニモツクリタラン功德ヲミナコトコトク极乐ニ回向シテ。往生ヲネガフ也。次ニ我身ノ功德ノミナラス。コト人ノナシタラン功德ヲモ。佛菩萨ノツクラセ给ヒタラン功德ヲモ。随喜スレハ。ミナ我功德トナルヲモテ。コトコトク极乐ニ回向シテ。往生ヲネガフ也。スベテワカ身ノ事ニテモ。此世ノ果报ヲモイノリ。ヲナシクノチノ世ノ事ナリトモ。极乐ナラヌ余ノ净土ニムマレントモ。モシハ都率ニムマレントモ。モシハ人中天上ニムマレントモ。タトヒカクノコトク。カレニテモコレニテモ。异事ニ回向スル事ナクシテ。一向ニ极乐ニ往生セント回向スヘキ也。モシコノコトハリヲモ。ヲモヒサダメツランサキニ。コノ世ノ事ヲモイノリ。アラヌカタヘモ回向シタラン功德ヲモ。ミナトリ返シテ。往生ノ业ニナサント回向スヘキ也。一切ノ善根ヲミナ极乐ニ回向スヘシト申セハトテ。念佛ニ归シテ。一向ニ念佛申サン人ノ。コトサラニ余ノ功德ヲツクリアツメテ。回向セヨトニハ候ハス。过ヌルカタニツクリヲキタラン功德ヲモ。モシ又コノノチナリトモ。ヲノツカラ便宜ニシタガヒテ。念佛ノホカノ善ヲ修スル事ノアランヲモ。シカシナカラ往生ノ业ニ回向スヘシト。申ス事ニテ候也。此心金刚ノコトクニシテ。别解别行ノ人ニヤブラレサレト申候ハ。サキニモ申候ツル样ニ。コトサトリノ人ニヲシヘラレテ。カレコレニ回向スル事ナカレト申候也。金刚ハヤブレヌモノニテ候ナレハ。タトヘニトリテ。コノ心ノヤブレヌ事モ。金刚ノコトクナレト申候ニヤトオホヘ候。是ヲ回向发愿心トハ申候也。三心ノアリサマ。オロオロ申ヒリキ候ヌ。此三心ヲ具シヌレハ。カナラス往生スルナリ。一心モカケヌレハ。ムマルル事ヲエスト。善导ハ释シ给ヒタレハ。往生ヲネカハン人ハ。最モ此三心ヲ具スヘキ也。シカルニカヤウニ申シタルニハ别别ニテ。事事シキヤウナレトモ。意エトクニハ。サスカニヤスク具シヌヘキ心ニテ候也。诠シテハタタマコトノ心アリテ。フカク佛ノチカヒヲタノミテ。往生ヲネガハンスルニテ候ゾカシ。
  サレハアサキフカキノカハリメコソ候ヘトモ。サホトノ心ハ。タレカワコササラントコソハオホエ候ヘ。カヤウノ事ハ。ウトクヲモフオリニハ。大事ニオホエ候。トリヨリテ沙汰スレハ。サスカニヤスキ事ニテ候也。ヨクヨク心エトカセオハシマスヘク候。タダシコノ三心ハ。ソノ名ヲダニモシラヌ人モ。ソラニ具シテ往生シ。又コマカニナラヒ沙汰スル人モ。返リテ阙ル事モ候也。是ニツキテモ。四句ノ不同候ヘシ。サハ候ヘトモ。又是ヲ意エテ。ワカ心ニハ三心具シタリトオホエハ。心ヅヨクモオホエ。又具セズトオホエハ心ヲモハケマシテ。カマヘテ具セントオモヒシリ候ハンハ。ヨクソ候ヒヌヘケレハ。心ノヲヨフ程ハ申ニ候。コノウヘサノミハツクシカタク候ヘハ。トトメ候ヌ。又コノ中ニオボツカナク。オボシメス事候ハンヲハ。ヲノツカラ见参ニイリ候ハン时。
  申ヒリクヘク候是ソ往生スベキ心ハヘノ沙汰ニテ候。コレヲ安心トハナズケテ候也
  私云。净土门ニ入ヘキ御消息アリケリト见エタリイマタタツネエス
  アル人ノモトヘツカハス御消息
  念佛往生ハ。イカニモシテサハリヲイダシ。难ゼントスレトモ往生スマジキ道理ハヲホカタ候ヌ也。善根スクナシトイハントスレハ。一念十念モルル事ナシ。罪障ヲモシトイハントスレハ。十恶五逆モ往生ヲトグ。人ヲキラハントイハントスレハ。常没流转ノ凡夫ヲ。マサシキウツハモノトセリ。时クダレリトイハントスレハ。末法万年ノスヱ。法灭已后サカリナルヘシ。此法ハイカニキラハントスレトモモルル事ナシ。タダチカラヲヨハサル事ハ。恶人ヲモ时ヲモエラハス。摄取シ给フ佛ナリト。フカクタノミテ。ワガ身ヲカヘリミズ。ヒトスチニ佛ノ大愿业力ニヨリテ。善恶ノ凡夫往生ヲウト信ゼズシテ。本愿ヲウタガフバカリコソ。往生ニハオホキナルサハリニテ候ヘ
  一イカサマニモ候ヘ。末代ノ众生ハ。今生ノイノリニモナリ。マシテ后生ノ往生ハ。念佛ノ外ニハカナフマシク候。源空カワタクシニ申事ニテハアラス。圣教ノオモテニ。カカミヲカケタル事ニテ候ヘハ。御ランアルヘク候也
  熊谷ノ入道ヘツカハス御返事
  御文ヨロコヒテウケ给ハリ候ヌ。マコトニソノノチハ。オボツカナク候ツルニ。ウレシクオホセラレテ候。但念佛ノ文カキテマイラセ候。御ラン候ヘシ。念佛ノ行ハ。カノ佛ノ本愿ノ行ニテ候。持戒诵经诵咒理观等ノ行ハ。カノ佛ノ本愿ニアラヌヲコナヒニテ候ヘハ。极乐ヲネカハン人ハ。マズカナラス本愿ノ念佛ノ行ヲツトメテウヘニ。モシ异ヲコナヒヲモ念佛ニシクハヘ候ハントオモヒ候ハハ。サモツカマツリ候。又タタ本愿ノ念佛ハカリニテモ候ベシ。念佛ヲツカマツリ候ハテタタコトヲコナヒハカリヲシテ。极乐ヲネガヒ候人ハ。极乐ヘモエムマレ候ハヌ事ニテ候ヨシ。善导和尚ノオホセラレテ候ヘハ。但念佛カ。决定往生ノ业ニテハ候也。善导和尚ハ。弥陀ノ化身ニテオハシマシ候ヘハ。ソレコソハ一定ニテ候ヘト申ニテ候。又女犯ト候ハ不淫戒ノ事ニコソ候ナレ。又御キンダチナトノカンダウト候ハ不瞋戒ノコトニコソ候ナレ。サレハ持戒ノ行ハ。佛ノ本愿ニアリヌ行ナレハ。タヘタランニシタカヒテ。タモタセ给ヘク候。孝养ノ行モ佛ノ本愿ニアラス。タヘンニシタガヒテ。ツトメサセオハシマスヘク候。又アカカネノ阿字ノ事モ。ヲナシコトニ候。又サクヂヤウノ事モ。佛ノ本愿ニアラヌツトメニテ候。トテモカクテモ候ナン。又迎接ノ曼陀罗ハタイセチニヲハシマシ候。ソレモツキノ事ニ候。タダ念佛ヲ三万。モシハ五万。モシハ六万。一心ニ申サセオハシマシ候ハンソ。决定往生ノヲコナヒニテハ候コト善根ハ。念佛ノイトマアラハノ事ニ候。六万遍ヲダニ申サセ给ハハ。ソノホカニハ。ナニ事ヲカハセサオハシマスヘキ。マメヤカニ。一心ニ三万五万。念佛ヲツトメサセ给ハバ。少少戒行ヤブレサセヲハシマシ候トモ。往生ハソレニハヨリ候マシキコトニ候。タダシコノ中ニ孝养ノ行ハ。佛ノ本愿ノ行ニテハ候ハネトモ。八十九ニテオハシマシ候ナリ。アヒカマヘテコトシナトヲハ。マチマイラセサセ。オハシマセカシトヲホエ候。アナカシコアナカシコ
  五月二日源空(御自笔也)
  アル时ノ御返事
  ヲヨソコノ条コソ。トカク申ニヲヨヒ候ハス。メデダク候ヘ。往生ヲセサセ给ヒタランニハ。スグレテオホエ候。死期シリテ往生スル人人ハ。入道トノニカキラス。オホク候。カヤウニ耳目ヲオトロカス事ハ。末代ニハヨモ候ハジ。ムカシモ道绰禅师バカリコソ。オハシマシ候ヘ返返申ハカリナク候。タダシナニ事ニツケテモ。佛道ニハ魔事ト申ス事ノ。ユユシキ大事ニテ候ナリ。ヨクヨク御用心候ヘキナリ。カヤウニ不思议ヲシメスニツケテモ。タヨリヲウカガフ事モ候ヒヌヘキナリ。メテタク候ニシタガヒテ。イタハシクオホエ候テ。カヤウニ申候ナリ。ヨクヨク御ツツシ见候テ。ホトケニモイノリマイラセサセ给フヘク候。イツカ御ノホリ候ヘキ。カマヘテカマヘテ。ノホラセオハシマセカシ。京ノ人人オホヤウハミナ信シテ。念佛ヲモイマスコシ。イサミイヒテ候。是ニツケテモ。
  イヨイヨススマセ给フヘク候アシサマニオホシメスヘカラス候。ナヲナヲメテタク候。アナカシコアナカシコ
  四月三日源空
  熊谷入道殿(江)
  私云。コレハ熊谷入道念佛シテ。サマサマノ现瑞ヲ感シタリケルヲ。上人ヘ申アケタリケル时ノ御返事ナリ
  往生净土用心
  一每日御所作。六万遍メテタク候。ウタガヒノ心タニモ候ハネハ。十念一念モ往生ハシ候ヘトモ。オホク申候ヘハ。上品ニムマレ候。释ニモ上品花台见慈主。到者皆因念佛多ト候ヘハ
  一宿善ニヨリテ。往生スヘシト人ノ申候ラン。ヒガ事ニテハ候ハス。カリソメノ此世ノ果报ダニモ。サキノ世ノ罪。功德ニヨリテ。ヨクモアシクモムマルル事ニテ候ヘ。マシテ往生程ノ大事。カナラス宿善ニヨルヘシト。圣教ニモ候ヤラン。タダシ念佛往生ハ。宿善ノナキニモヨリ候ハヌヤラン。父母ヲコロシ。佛身ヨリチヲアヤシタルホトノ罪人モ。临终ニ十念申テ往生スト。观经ニモ见エテ候。シカルニ宿善アツキ善人ハ。ヲシヘ候ハネトモ。恶ニヲソレ佛道ニ心ススム事ニテ候ヘハ。五逆ナトハイカニモイカニモツクルマシキ事ニテ候也。ソレニ五逆ノ罪人。念佛十念ニテ往生ヲトケ候时ニ。宿善ノナキニモヨリ候マシク候。サレハ经ニ。若人造多罪。得闻六字名。火车自然去。花台即来迎极重恶人无他方便。唯称弥陀得生极乐。若有重业障。无生净土因。乘弥陀愿力。必生安乐国。コノ文ノ意ハ若五逆ヲツクレリトモ。弥陀ノ六字ノ名ヲキカハ。火ノ车自然ニサリテ。莲台キタリテムカフヘシ。又キハメテヲモキ罪人ノ。他ノ方便ナカランモ。弥陀ヲトナヘタテマツラハ。极乐ニムマルヘシ。又モシヲモキサハリアリテ。净土ニムマルヘキ因ナクトモ。弥陀ノ愿力ニ乘シナハ。安乐国ニムマルヘシト候ヘハ。タノモシク候。又善导ノ释ニハ。旷劫ヨリ此カタ六道ニ轮回シテ。出离ノ缘ナカラン。常没ノ众生ヲムカヘンカタメニ。阿弥陀ホトケハ佛ニナリ给ヘリト候。ソノ常没ノ众生ト申候ハ。恒河ノソコニシヅミタルイキモノノ。身オホキニナガクシテ。ソノ河ニハバカリテ。エハタラカズ。ツネニシヅミタルニ。恶世ノ凡夫ヲタトヘラレテ候。又凡夫ト申。二ノ文字ヲハ。狂醉ノコトシト。弘法大师释シ给ヘリ。ケニモ凡夫ノ心ハ。物クルヒ。サケニヱイタルカコトクシテ。善恶ニツケテ。オモヒサタメタル事ナク。一时ニ烦恼百タヒマシハリテ。善恶ミタレヤスケレハ。イツレノ行ナリトモ。ワカチカラニテハ行シカタシ。シカルニ生死ヲハナレ。佛道ニイルニハ。菩提心ヲヲコシ。烦恼ヲツクシテ。三祇百劫。难行苦行シテコソ。佛ニハナルヘキニテ候ニ。五浊ソ凡夫。ワカチカラニテハ愿行ソナハル事カナヒカタクテ。六道四生ニメクリ候也。弥陀如来コノ事ヲカナシミオホシメシテ。法藏菩萨ト申シシイニシヘ。我等カ行シカタキ僧祇ノ苦行ヲ。兆载永劫カアヒタ功ヲツミ。德ヲカサネテ。阿弥陀ホトケニナリ给ヘリ。一佛ニソナヘタマヘル。四智三身。十力无畏等ノ。一切ノ内证ノ功德。相好光明说法利生等ノ。外用ノ功德。サマサマナルヲ。三字ノ名号ノ中ニオサメイレテ。コノ名号ヲ十声一声マテモトナヘン者ヲ。カナラスムカヘン。モシムカヘスハ。ワレ佛ニナラシトチカヒ给ヘルニ。カノ佛イマ现ニ世ニマシマシテ。佛ニナリ给ヘリ。名号ヲトナヘン众生往生ウタカフヘカラスト。善导モオホセラレテ候也。コノ样ヲフカク信シテ。念佛ヲコタラス申テ。往生ウタカハヌ人ヲ。他力ヲ信シタルトハ申候也。世间ノ事ニモ他力ハ候ソカシ。アシナエコシヰタル者ノ。トヲキミチヲアユマントオモハンニカナハネハ。船车ニノリテヤスクユク事。コレワカチカラニアラス。乘物ノチカラナレハ他力也。アサマシキ恶世ノ凡夫ノ。谄曲ノ心ニテ。カマヘツクリタルノリ物ニタニ。カカル他力アリ。マシテ五劫ノアヒタオホシメシサタメタル。本愿他力ノフネイカタニ乘ナハ。生死ノ海ヲワタラン事ウタカヒオホシメスヘカラス。シカノミナラス。ヤマヒヲイヤ草木。クロカネヲトル磁石不思议ノ用力有。又麝香ハカウハシキ用アリ。犀ノ角ハ水ヲヨセヌ力アリ。コレミナ情ナキ草木。誓ヲヲコサヌ兽ナレトモ。モトヨリ不思议ノ用力ハカクノミコソ候ヘ。マシテ佛法不思议ノ用力マシマササランヤ。サレハ念佛ハ。一声ニ八十亿劫ノツミヲ灭スル用アリ。弥陀ハ。恶业深重ノ者ヲ来迎シ给フチカラマシマストオホシメシトリテ。宿善ノアリナシモ沙汰セス。ツミノフカキアサキモ返リミス。タタ名号トナフルモノノ。往生スルソト信シオホシメスヘク候。スヘテ破戒モ持戒モ。贫穷モ福人モ。
  上下ノ人ヲキラハスタタワカ名号ヲタニ念セハ。イシカハラヲ变シテ。金トナサンカコトク来迎セント御约束候也。法照禅师ノ五会法事赞ニモ
  彼佛因中立弘誓闻名念我总来迎
  不简贫穷将富贵不简下智与高才
  不简多闻持净戒不简破戒罪根深
  但使回心多念佛能令瓦砾变成金
  タタ御ズズヲクラセオハシマシテ。御舌ヲタニモハタラカサレス候ハンハ。ケタイニテ候ヘシ。タタシ善导ノ三缘ノ中ノ。亲缘ヲ释シ给フニモ。众生ホトケヲ礼スレハ。佛コレヲミ给フ。众生佛ヲトナフレハ。佛コレヲキキ给フ。众生佛ヲ念スレハ。佛モ众生ヲ念シ给フ。カルカユヘニ阿弥陀佛ノ三业ト。行者ノ三业ト。カレコレヒトツニナリテ。佛モ众生モオヤ子ノコトクナルユヘニ。亲缘トナツクト候メレハ。御手ニススヲモタセ给ヒテ候ハハ。佛コレヲ御ラン候ヘシ。御心ニ念佛申スソカシトオホシメシ候ハハ。佛モ众生ヲ念シ候フヘシ。サレハ佛ニミエマイラセテ。
  念セラレマイラスル御身ニテワタラセ给ハンスル也。サレハツネニ御シタノハタラクヘキニテ候也。三业相应ノタメニテ候ヘシ。三业トハ。身ト口ト意トヲ申候也。シカモ佛ノ本愿ノ称名ナルカユヘニ。声ヲ本体トハオホシメスヘキニテ候。サテワカミミニキコユル程ニ申候ハ。高声念佛ノウチニテ候ナリ。高声ハ大佛ヲオカミ。念スルハ佛ノカスヘモナト申ケニ候。イツレモ往生ノ业ニテ候ヘク候
  一御无言メテタク候。タタシ无言ナラテ申念佛ハ。功德スクナシトオホシメサレンハアシク候。念佛ヲハ金ニタトヘタル事ニテ候。金ハ火ニヤクニモイロマサリ。ミツニイルルニモ损セス候。カヤウニ念佛ハ妄念ノヲコル时申候ヘトモケカレス。物ヲ申シマスルニモマキレ候ハス。
  ソノヨシヲ御意エ候ナカラ御念佛ノ程ハ异コトヲマセスシテ。イマスコシモ念佛ノカスヲソヘントオホシメサンハサニテ候。モシオホシメシワスレテ。フト物ナトヲオホセ候テ。アナアサマシ。イマハコノ念佛ムナシクナリヌト。オホシメス御事ハ。ユメユメ候マシク候。イカヤウニテ申候トモ。往生ノ业ニテ候ヘク候
  一百万遍ノ事。佛ノ愿ニテハ候ハネトモ。小阿弥陀经ニ。若一日。若二日。乃至七日念佛申人。极乐ニ生スルトトカレテ候ヘハ。七日念佛申ヘキニテ候。ソノ七日ノ程ノカスハ。百万遍ニアタラ候ヨシ。人师释シテ候ヘハ。百万遍ハ七日申ヘキニテ候ヘトモ。堪候ハサラン人ハ。八日九日ナトニモ申サレ候ヘカシ。
  サレハトテ百万遍申ササラン人ノムマルマシキニテハ候ハス。一念十念ニテモムマレ候也。
  一念十念ニテモムマレ候ホトノ念佛トオモヒ候ウレシサニ。百万遍ノ功德ヲカサヌルニテ候ナリ
  一七分全得ノ事。仰ノママニ申ケニ候。サテコソ逆修ハスル事ニテ候ヘ。サ候ヘハノチノ世ヲトフラヒヌヘキ人候ハン人モ。ソレヲタノマスシテ。ワレトハケミテ念佛申シテ。イソキ极乐ヘマイリテ。五通三明ヲサトリテ。六道四生ノ众生ヲ利益シ。父母师长ノ生所ヲタツネテ。
  心ノママニムカヘトラントオモフヘキニテ候也。又当时日コトノ御念佛ヲモ。カツカツ回向シマイラセラヌ候ヘシ。ナキ人ノタメニ念佛ヲ回向シ候ヘハ。阿弥陀ホトケヒカリヲハナチテ。地狱饿鬼畜生ヲテラシ给ヒ候ヘハ。此三恶道ニシツミテ苦ヲウクル者。ソノクルシミヤスマリテ。イノチヲハリテノチ。解脱スヘキニテ候。大经ニイハク。
  若在三涂勤苦之处见此光明皆得休息无复苦恼寿终之后皆蒙解脱トイヘリ
  一本愿ノウタカハシキ事モナシ。
  极乐ノネカハシカラヌニテハナケレトモ往生一定トオモヒヤラレデ。トクマイリタキ心ノアサユフハ。シミシミトモオホエストオホセ候事。マコトニヨカラヌ御事ニテ候。净土ノ法门ヲ。キケトモキカゾルカコトクナルハ。コノタヒ三恶道ヨリイテテ。ツミイマタツキサルモノ也ト。经ニモトカレテ候。又コノ世ヲイトフ御心ウスクワタラセ给フニテ候。ソノユヘハ。西国ヘクタラントモオモハヌ人ニ。船ヲトラセテ候ハンニ。フネノ水ニウカフ事ナシトハウタカヒ候ハネトモ。当时サシテイルマシケレハ。イタクウレシクモ候マシキソカシ。サテカタキノ城ナトニコメラレテ候ハンカ。カラクシテニケテマカリ候ハンミチニ。オホキナル河海ナトノ候テ。
  ワタルヘキヤウモナカランオリオヤノモトヨリフネヲマウケテムカヘニタビタランハ。サシアタリテイカハカリカウレシク候ヘキ。コレガヤウニ。贪瞋烦恼ノカタキニシハラレテ。三界ノ樊笼ニコメラレタルワレラヲ。弥陀悲母ノ御心サシフカクシテ。名号ノ利剑ヲモチテ生死ノキツナヲキリ。本愿ノ要船ヲ苦海ノナミニウカヘテ。カノキシニツケ给フヘシトオモヒ候ハンウレシサハ。欢喜ノナミタタモトヲシホリ。渴仰ノオモヒキモニソムヘキニテ候。セメテハ身ノ毛イヨタツホトニオモフヘキニテ候ヲ。ノサニオホシメシ候ハンハ。ホイナク候ヘトモ。ソレモコトハリニテ候。ツミツクル事コソヲシヘ候ハネトモ。心ニモソミテオホエ候ヘ。ソノユヘハ。无始ヨリ此カタ六趣ニメクリシ时モ。カタチハカハレトモ心ハカハラスシテ。イロイロサマサマツクリナラヒテ候ヘハ。イマモウヰウヰシカラスヤスクハツクラレ候ヘ。念佛申テ往生セハヤトオモフ事ハ。此タヒハシメテワツカニキキエタル事ニテ候ヘハ。キトハ信セラレ候ハヌ也。ソノウヘ人ノ心ハ顿机渐机トテ二シナニ候也。顿机ハ。キキテヤカテサトル心ニテ候。渐机ハ。ヤウヤウサトル心ニテ候也。モノマウテナトヲシ候ニ。アシハヤキ人ハ一时ニマイリツクトコロヘ。アシヲソキモノハ日クラシニモカナハヌ样ニハ候ヘトモ。マイル心タニモ候ヘハ。ツヰニハトケ候ヤウニ。ネカフ御心タニワタラセ给ヒ候ハハ。トシ月ヲカサネテモ。
  御信心モフカクナラセオハシマスヘキニテ候一日コロ念佛申セトモ。临终ニ善知识ニアハスハ。往生シカタシ。又ヤマヒ大事ニテ心ミタレハ。往生シカタシト申候ハンハ。サモイハレテ候ヘトモ。善导ノ御意ニテハ极乐ヘマイラント心サシテ。オホクモスクナクモ念佛申サン人ノ。イノチツキン时ハ。阿弥陀ホトケ圣众トトモニキタリテムカヘ给フヘシト候ヘハ。日コロタニモ御念佛候ハハ。御临终ニ善知识候ハストモ。ホトケハムカヘサセ给フヘキニテ候。又善知识ノチカラニテ往生スト申候事ハ。观经ノ下三品ノ事ニテ候。下品下生ノ人ナトヨソ。ヒコロ念佛モ申候ハス。往生ノ心モ候ハヌ逆罪ノ人ノ。临终ニハシメテ善知识ニアヒテ。十念具足シテ往生スルニテコソ候ヘ。日コロヨリ他力ノ愿力ヲタノミ。思惟ノ名号ヲトナヘテ。极乐ヘマイラントオモヒ候ハン人ハ。善知识ノチカラ候ハストモ。佛ハ来迎シタマフヘキニテ候。又カロキヤマヒヲセントイノリ候ハン事モ。心カシコクハ候ヘトモ。ヤマヒモセテ死候人モ。ウルハシクヲハル时ニハ。断末摩ノクルシミトテ。八万ノ尘劳门ヨリ。无量ノヤマヒ身ヲセメ候事。百千ノホコツルキニテ。身ヲキリサクカコトシ。サレハマナコナキカコトクニシテ。ミントオモフ物ヲモミス。舌ノネスクミテ。イハントオモフ事モイハレス候也。是ハ人间ノ八苦ノウチノ。
  死苦ニテ候ヘハ本愿ヲ信シテ往生ヲネカヒ候ハン行者モ。此苦ハノカレスシテ。闷绝シ候トモ。息ノタエン时ハ。阿弥陀ホトケノチカラニテ。正念ニナリテ往生ヲシ候ヘシ。临终ハカミスチキルカホトノ事ニテ候ヘハ。ヨソニテ凡夫サタメカタク候。タタ佛ト行者トノ心ニテシルヘク候也。ソノウヘ三种ノ爱心ヲコリ候ヒヌレハ。魔缘タヨリヲエテ。正念ヲウシナヒ候也。コノ爱心ヲハ善知识ノチカラハカリニテハ。ノソキカタク候。
  阿弥陀ホトケノ御チカラニテノソカセ给ヒ候ヘク候。诸邪业系无能碍者。タノモシクオホシメスヘク候。又后世者トオホシキ人ノ申ケニ候ハ。マツ正念ニ住シテ。念佛申サン时ニ。佛来迎シ给フヘシト申ケニ候ヘトモ。小阿弥陀经ニハ。与诸圣众现在其前。是人终时心不颠倒。即得往生阿弥陀佛极乐国土ト候ヘハ。人ノイノチヲハラントスル时。阿弥陀ホトケ圣众トトモニ。目ノマヘニキタリ给ヒタランヲ。マツミマイラセテノチニ。心ハ颠倒セスシテ。极乐ニムマルヘシトコソ心エテ候ヘ。サレハカロキヤマヒヲセハヤ。善知识ニアハハヤトイノラセ给ハンイトマニテ。イマ一返モヤマヒナキ时。念佛ヲ申シテ。
  临终ニハ阿弥陀ホトケノ来迎ニアツカリテ。三种ノ爱心ヲノソキ。正念ニナサレマイリセテ。极乐ニムマレントオホシメスヘク候。サレハトテイタツラニ。
  候ヌヘカラン善知识ニモムカハテヲハラントオホシメスヘキニテハ候ハス。先德达ノヲシヘニモ。临终ノ时ニ。阿弥陀佛ヲ西ノカヘニ安置シマイラセテ。病者ソノマヘニ西ムキニフシテ。善知识ニ念佛ヲススメラレヨトコソ候ヘハ。ソレコソアラマホシキ事ニテ候ヘ。タタシ人ノ死ノ缘ハ。カネテオモフニモカナヒ候ハス。俄ニオホチニテヲハル事モ候。又大小便利ノトコロニテシヌル人モ候。前业ノカレカタクシテ。太刀カタナニテイノチヲウシナヒ。火ニヤケ。水ニオホレテ。イノチヲホロホスタクヒオホク候ヘハ。サヤウニテ死候トモ。
  日コロニ念佛申テ极乐ヘマイル心タニモ候人ナラハ。息ノタエン时ニ。阿弥陀观音势至。キタリムカヘ给ヘシト信シオホシメスヘキニテ候也。往生要集ニモ。时所诸缘ヲ论セス。临终ニ往生ヲモトメネカフニ。ソノ便宜ヲエタル事。念佛ニハシカスト候ヘハ。タノモシク候
  コノヨシヲヨミ申サセ候フヘク候。八ツノ事シルシテマイラセ候。コレハノチニ御タツネ候シ御返シニテ候
  一所作オホクアテカヒテカカンヨリハ。スクナク申サン。一念モムマルナレハトオホセノ候事。マコトニサモ候ヒヌヘシ。タタシ礼赞ノ中ニハ。十声一声定得往生。
  乃至一念无有疑心ト释セラレテ候ヘトモ。疏ノ文ニハ。念念不舍者。是名正定之业ト候ヘハ。十声一声ニムマルト信シテ。念念ニワスルル事ナク。トナフヘキニテ候。又弥陀名号相续念トモ释セラレテ候。サレハアヒネイテ念スヘキニテ候。一食ノアヒタニ。三度ハカリオモヒイテンハヨキ相续ニテ候。ツネニタニオホシメシイテサセ给ヒ候ハハ。十万六万申サセ给ヒ候ハストモ。相续ニテ候ヌヘケレトモ。人ノ心ハ。当时ミル事キク事ニウツル物ニテ候ヘハ。ナニトナク御マキレノ中ニハ。オホシメシイテン事カタク候ヌヘク候。御所作オホクアテテ。ツネニススヲモタセ给ヒ候ハハ。オホシメシイテ候ヌトオホエ候。タトヒ事ノサワリアリテ。カカセオハシマシテ候トモ。アサマシヤカキツル事ヨトオホシメシ候ハハ。御心ニカケラレ候ハンスルソカシ。トテモカクテモ御ワスレ候ハスハ。相续ニテ候ヘシ。又カケテ候ハン御所作ヲ。ツキノ日申イレラレ候ハン事サモ候ナン。ソレモアス申イレ候ハンスレハトテ。御ユタン候ハンハアシク候。セメテノ事ニテコソ候ヘ。御意エアルヘク候
  一鱼鸟ニ七个日ノイミノ候ナル事。サモヤ候ラン。エミヲヨハス候。地体ハイキトシイケル物ハ。过去ノチチハハニテ候ナレハ。クフヘキ事ニテハ候ハス。又临终ニハ。酒鱼鸟<クサカンムリ><cdp2612_,83,0266c18(04):クフヘキ物ニテハ候ハネトモ。当时キトシヌハカリハ候ハヌヤマヒノ。月日ツモリ苦痛モシノヒヒカタク候ハンニハ。ユルサレ候ナントオホエ候。
  御身タタシクテ念佛申サントオホシメシテ御疗治候ヘシ。イノチヲオシムハ往生ノサハリニテ候。ヤマヒハカリヲハ疗治ハ。ユルサレ候ナントオホエ候
  二ノ事ノ御タツネシルシテマイリセ候。ヨクヨクヨミ申サセ给フヘク候
  给遗黑谷语灯录卷下
  愚见ノヲヨフトコロ集编カクノコトシ。
  シカルニ世中ニ黑谷ノ御作トイフ文オホシ。イハユル决定往生行业抄。本愿相应抄。安心起行作业抄。
  九条ノ北ノ政所ヘ进スル御返事(カノ御返事ニ二通アリコレハ三心チノセタル本ナリ)コノ文トモハ。余ノ和语ノ书ニ。文章モ似ス。义势モタカヘリオホキニウタカヒアルウヘニ。古人伪书ト申ツタヘタリ。シカレハコレヲイレス。又二十二问答トテ。二十六七张ノ文アリ。又临终行仪トテ。五六张ノ文アリ。真伪シリカタシ。イササカオホツカナキニヨリテコレヲノソケリ。又念佛得失义トイフ文アリ。上人ノ御作トイヘリ。
  シカレトモコレハマサシクアラヌ人ノツクレル文也。コノホカニマコトシカラヌ文二三本アリ。中中イフニタラヌ物トモ也。ヲヨソ二十余年ノアヒタ。アマネク花夷ヲタツネ。クハシク真伪ヲアキラメテ。コレヲ取舍ストイヘトモ。ナヲアヤマル事オホカラン。后贤カナラスタタスヘシ。又オツルトコロノ真书アリハ。コノ拾遗ニ续ヘシ。心サストコロハ。
  众生ヲシテ净土ノ正路ニオモムカシメンカタメナリ。アナカシコアナカシコ望西楼沙门了惠谨书
  语灯录瑞梦事
  嵯峨ニ贵女オハシキ。后世ヲネカフ御心フカクシテ。往生院ノ善导堂ニ御参笼アリテ。往生ヲイノリ申サレケルニ。御ユメニ。善导和尚一卷ノマキ物ヲモチテコレハコト叶ノトモシヒトイフフミ也。コレヲミテ念佛申サハ。决定往生スヘシトテ。サツケサセ给ヘハ。世ニウレシクオホエテ。ウケトラセ给ヘハ。ユメサメヌ。アリカタクオホシメシテ。カカル文ヤアルト诸方ヲ御タツネアルニ。スヘテナシ。サテハ妄想ニテヤアリツラントテ。カサネテ御参笼アリテ祈请申サレケル时。二尊院往生院兼参スル本心房トイフ僧。善导堂ヘマイリタリケルニ。コノ事ヲ御タツネアリケレハ。本心房申テイハク。コトハノトモシヒト申文ハ。语灯录ノ事ニテソ候ラン。法然上人ノ御书ヲアツメタル文ニテ候トテ。カシマイラセタリケレハ。ヨロコヒテコレヲ御ランスルニ。往生ウタカヒナクオホエサセ给ケレハ。
  ヤカテウツサントオホシメシタチケル夜ノ御ユメニ。束带ナル上腊ノ。二人两方ニタタセ给タリケルヲ。イツクヨリイラセ给ヒテ候ソト申サレケレハ。ワレハ。コノコト叶ノトモシヒノ守护ノタメニ。
  北野平野ノ边ヨリマイリテ候也トオホセラレケルニ。又ソハニ贵ケナル僧ノ。アノ上腊ハ。北野天神。平野大明神ニテオハシマス也。一切众生ノ信ヲマサンスル圣教ナルアヒタ。三十神ノ番番ニマハリテ。守护セサセ给ソト。オホセラルルトオモヒテ。ウチオトロカセ给ヌ。コトニ贵クオホシメシテ。コレヲウツシテ。ツネニミマイラスレハ。往生ノ事ハ。イマハ手ニトリタルヤウニオホエ候ソト。マサシク御物カタリ候キト。本心房ツタヘ申候キ。サテソノノチ。一心ニ御念佛アリテ。正和元年(壬子)八月ニ。三日サキタチテ时日ヲシロシメシテ。ワレハコノ月ノ四日ノ卯ノトキニ往生スヘシトオホセラレケルカ。日モ时モタカハス。八月四日卯ノハシメニ。高声念佛百三十遍トナヘテ。御コヱトトモニ。御イキトトマラセ给ヒキ。御トシ二十九トウケ给ハリキ。クハシクハ语录验记ノコトシ(云云)善导ノ御サツケ。神明ノ御守护。カタカタタノモシクオホエテ。ハハカリナカラコレヲシルストコロ也。ヲヨソコノ录ヲミテ。安心ヲトリテ往生ヲトケタル人オホシ。クハシクシルスニヲヨハス(云云)
  元亨元年辛酉ノトシ。ヒトヘニ上人ノ恩德ヲ报シタテマツランカタメ。
  又モロモロノ众生ヲ往生ノ正路ニヲモムカシメムカタメニ。此和语ノ印板ヲヒラク


  一向专修沙门南无阿弥陀佛圆智谨书沙门了惠感叹ニタエス随喜ノアマリ七十九岁ノ老眼ヲノコヒテ书之

  元亨元年(辛酉)七月八日法桥幸严谨书卷头



  和字语灯录全部七卷了慧上人所撰集刊行也予以建武五年仲春与去冬自所校正汉字语灯草本同藏武州金泽称名寺文库者也下总州镝木光明寺良求
  刻语灯录跋
  知门大王康存之日。予尝自携此录呈之左右曰。是仆曾据善本所校正也。伏请。一历高眸幸甚。大王欣然言曰。有是哉。已闻之。是实高扬宗灯。语灯之名宜也。宜绣梓附藏以公于世也。子其知之予谨奉命去。因乃使欹劂氏掌印行之事。刻成藏之宝库。呜乎鹤贺既往。凤吹今何在也。空掩老泪途仿悬剑之志云

  王德元辛卯年腊月十八日沙门义山书于华顶茅舍
  正德五(乙未)稔正月吉日
 
佛经大藏经 1wei.com  


本站文章不保留版权,欢迎大家复制链接,广为传播 一味 www.1wei.com

愿以此功德 庄严佛净土 上报四重恩 下济三涂苦 若有见闻者 悉发菩提心 尽此一报身 同生极乐国